赤ちゃんモデル を目指すなら、やっておくと良さそうなこと


さまぁ〜ずの番組を見たことをきっかけに、「赤ちゃんタレント(赤ちゃんモデル)」に一番重要な条件って何だろう?と考えるようになりました。

番組の詳しい内容はこちらをお読みください。

テアトルアカデミーのレッスンの中に、母子分離レッスン(ママと離れて過ごす)があると明かされていました。

わざわざレッスンするほどだとは…

もしやこれって、かなり重要なことなのでは??

こんな記事も見つけてしまいましたよ。


過去記事ですが、東洋経済オンラインの記事なので、ネットのあやしいモデル情報サイトよりも信憑性はあります。

記事の中で、今回もっとも重要な箇所を引用します。

あらゆるところでひっぱりだこになる「売れっ子赤ちゃんタレント」は、「他人に抱っこされても笑顔でいられるかどうか」が最大のポイントなのだという。

ママやパパ(身近な大人)と離れても大丈夫か。

機嫌良く居られるか。

記事の中では、テアトルアカデミー・ナンバーワン赤ちゃんモデル(当時)の紹介もされています。

佐藤一和(いつわ)くん(当時 0歳9カ月)

「スタンバイいらずの一和くん」という異名がついているそう。

by いらすとや

実際に、初対面の独身の男性スタッフが、慣れない手つきで抱き上げても泣かず、

それどころか、ひげのあたりを触ってみたりメガネを取ろうとしてみたりと興味津々。笑顔も飛び出したとか。

小さなお子さんを育てている方なら、この状況の稀さがお分かりになるのでは。

ひとの顔が見分けられるようになった赤ちゃんは、初対面の女性ならまだしも、男性を怖がることが多いですし、ひげを生やしている場合はなおさらです。

「独身」「慣れない手つき」ともありますから、あやし方がうまいわけでもなかったでしょう。

スケジュール通りに進める

前述の番組「さまぁ〜ずの神ギ問」では、取材を受けたアップリカでは強いこだわりをもって撮影していましたが、

一方ではスケジュール通りに進行させるのも、とても大切なこと。

100年に一人の逸材であっても、撮影日に泣きどおしで、日取りを再設定しなければならないとなったら、その赤ちゃんモデルを起用するのはためらわれます。

カメラマン、撮影場所のコストも倍かかってしまいますし…

おむつモデルでよく言われている、スタンバイ要因の赤ちゃんモデル。

これはスケジュール通りに撮影を進める必要があるからこそ、呼ばれるわけですものね。

赤ちゃんモデル・赤ちゃんタレントを目指すなら、いちばんやっておくと良さそうなことは「母子分離」だと考えられます。

パパがよくお世話をしている子なら、父子分離ですね。


生まれ持った性質に左右されることもあるでしょうが、見知った大人と離れることには「慣れ」が大事です。

おうちでママ(もしくはパパ)と二人きり、という状態でずっと過ごすのではなく、いろいろな人と触れ合っていきたいですね。

小さいうちからベビーシッターや一時預かりを利用しておくと、ママやパパにとっても息抜きにつながります。

いざ撮影オーディションの場に出たとき、その子の魅力をちゃんとわかってもらえるはずです!

人見知りになる前にモデル活動を始める

これはちょっと裏技っぽいかもしれません…

生まれてすぐの赤ちゃんは人見知りをしません。

人見知りは、心の成長と共にあらわれてくるもの。

個人差がありますが、生後6ヶ月以降に人見知りが始まるお子さんが多いようです。

早い子では生後5ヶ月、遅い子では1歳になってからという話も聞きます。

人見知りが始まると「あんなに人懐っこかったのに…」と、赤ちゃんの変わりぶりに驚くことも。

人見知りがはじまる前であれば、活動しやすい気がします。

赤ちゃんモデルの報酬は? ギャラ無しはあるの?

モデル関連記事

さまぁ〜ずの神ギ問が密着取材!赤ちゃんタレントのオーディション内容は? 選ばれるポイントは?


カタログモデルの実体験レポート

赤ちゃんモデルのメリット・デメリット考えてみた

オーディションには赤ちゃんが機嫌の良い状態で臨めるようにしたいものです。

こちらの記事が参考になるかもしれません。
三姉妹ママの外出テクニック。産後1ヶ月から始める、赤ちゃんをベビーカーで熟睡させるコツ

赤ちゃんモデル(0歳)


もっと探す >> 赤ちゃんモデル募集情報

キッズモデル(1歳以上)


タレント事務所



劇団コスモス

ママモデル


もっと探す >> ママモデル募集情報

パパモデル


もっと探す >> パパモデル募集情報

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ