学資保険いらないと思ってたのに加入する気になった5つの理由

t f B! P L

学資保険へ入ることに、あまり積極的ではなかった私と夫。

2歳を過ぎた頃になって「はいろう!」とあわてて動き出しました。

by いらすとや

どうして心変わりしたのかというと、次の5つが理由です。
  • 生命保険の代わり
  • 子供のためのお金が貯まってきた
  • 使い込めないように確保する
  • 定期預金よりも金利がよい
  • 節税になる

生命保険の代わり

学資保険には「契約者が支払い期間の途中で死亡した場合、その後の支払いを免除する」という特約がつけられます。

数年前に夫が病気をして入院。生命保険に加入する前のことで、これからしばらく生命保険には加入しづらくなりました。加入できても高額になりそうです。

なので生命保険への加入はあきらめていたのですが、学資保険なら生命保険よりも審査基準が低い、と聞きました。

学資保険の支払い免除は、生命保険に比べれば少ない額ですが、ちょっとした助けにはなります。

子供のためのお金が貯まってきた

子供が産まれてから、少しずつですが、大学資金のための貯金をしてきました。

2年目になり、まとまった額になってきました。

学資保険にしておけば使い込めない

子供の将来のためのお金なので、うっかり使い込むことがあってはいけません。

(夫はどうやら、私が勝手に使うんじゃないかと少し心配だったみたいですね…。そんなことしないよーだ)

学資保険にしておけば容易には引き出せないので、確実にとっておくことができます。

定期預金にしておくよりも金利がいい

学資保険の場合には「戻り率(返戻率)」と言います。

金利=戻り率ではないので、きちんと計算しなければいけませんが、現在の金利で考えると、学資保険のほうが利率は良さそうでした。

※災害特約も医療特約も付けない場合の話です。

節税になる

年末調整(確定申告)のときに所得控除が受けられ、税金が安くなります。※一括払いと全期前納の違いにご注意。

学資保険は、生命保険とみなされます。

年間8万円以上の支払いをすると、最大4万円の所得控除が受けられます。(平成24年1月1日以後に結んだ保険契約の場合)
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm

所得税だけでなく、住民税も安くなるんですよ。

↓実際には、どのくらい節税になるのかをポチポチ計算してみました。
学資保険のおかげで節税に♪ 年間いくら戻ってくるか計算してみた

最後に

あらためて書き出してみると、思考が整理されますね。

ずーっと考えていると、頭が沸騰してきちゃって、行くべきところを見失いがちなので。

あとで見直してみるためにも記録を残しておきます。

今回、学資保険のことは納得いくまで調べました。

しばらくの間、通常の更新にはさんで、保険ネタをちょいちょいアップすると思いますが、よろしくお願いします。

今回の始まり → 学資保険は3月までに入ったほうがいい理由。値上がり予定がなくても…
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブログ アーカイブ

新着・更新記事

イベント一覧

他サイト新着記事

新着情報 配信中!

twitter facebook instagram



サイトの新着情報がリアルタイムで届きます。SNSだけのミニお役立ち情報も♪

友だち追加
新着&更新情報をまとめてお届けします。(不定期・月1〜2回程度)

新着レポート

>> もっと見る

ブログ内検索


掲載希望やママフェスタ登録はこちら

QooQ