金曜日

ディズニー旅行。三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊レポート


閉園時間まで思いっきり遊ぶため、ホテル宿泊を選びました。

この日の記録レポートはこちら↓

1日目は休日でしたが、2日目は平日。ディズニーシーで遊びます!

東京ディズニーリゾートのパートナーホテル「三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ」に泊まりました。


三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ

ファストパスがもらえたり、早めに入園できるなどの豪華特典は、グレードの高いホテルに泊まらないとありません。

値段もお高いですし…。予約状況をいちおう確認しましたが、空きは少なめでした。

このホテルのグレードの違いも、初心者は混乱します…。

ディズニーリゾート関連のホテルの種類

この4種類があります。それぞれ特典が異なります。
  1. ディズニーホテル(3つ)
  2. 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6つ)
  3. 東京ディズニーリゾート・パートナーホテル(5つ)
  4. 東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル(12)
今回の宿泊先は「3」のパートナーホテルです。なので特典はあんまり無いのです。

3つの特典サービス

パートナーホテル・シャトルバス(無料)

東京ディズニーリゾートとホテルを結ぶ直行便です。所要時間、約20分。

パークチケットカウンター

ホテル内にチケットカウンターがあります。

滞在中の日付に限り、各種パスポートを購入できます。

マジックキングダムのクラブメンバーは、購入の際にカードの提示をすれば割引適用OK。

バゲッジデリバリーサービス

JR京葉線舞浜駅すぐ近くには、国内最大級のディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」があります。

1階のホームデリバリーサービスカウンターから申し込めば、手荷物をホテルまで送れます。荷物1つごとに400円支払います。


部屋タイプは「おまかせ2名」

1日めいっぱい遊びたいからホテルは寝るだけと言う方、部屋タイプはこだわらずお得に宿泊したい方向き。

今回のホテルは、じゃらんnetで約1ヶ月前に予約しました。

2名、3名の宿泊限定。部屋の広さは30平米以上。
ベッドサイズは、幅100~110cmのいずれか。

大人2名+幼児1名(布団なし)
素泊まりで、合計10800円です。
※休日に宿泊、翌日は平日。

部屋には、トイレとお風呂が別々に付いています。
ホテル内には大浴場もあって、無料で利用できるプランでした。

ホテルのイメージを言い表すと…「設備が新しくてキレイな合宿所」といったところですかね。

退園後、バスに乗ってホテルへ

パートナーバス(無料)に乗れば、ホテルまで連れて行ってくれます。

閉園時間ギリギリに出てきた私達。

バス停はすぐそこです。

by いらすとや

ホテルごとにバス停の停留所が違うのですが、このホテルの停留所だけ、行列が長いです!

安いホテルだからか、バスは激混み…
座席はすべて埋まり、通路にもぎっしり人が…

約15分くらいでホテルへ到着。

チェックインするのに並ぶ~!

バスに乗っている人が大勢なので…

案の定、ホテルへチェックインするのにも時間がかかりました。

うーん。チェックインするために並んだのって人生で初めてかも…。

感心したのは、ロビーにあるテレビでホテル施設の利用方法についてのビデオを流しているところ。

順番待ちをしている間に見ておけば、暇つぶしになるだけでなく、

スタッフさんから説明を受ける手間も省けます。(「大浴場は…」「あ、それはビデオで見ました!」となる)

裏方に徹してくれる人がいれば、午後3時くらいにチェックインを済ませておく作戦もアリかもしれません。(チェックインが終わった後にディズニーリゾート内で合流する)

待っている間に買い出しすると吉

ここはディズニーランドではないのですが、またもや二手にわかれて行動したほうがいい状況です。

受付の奥には、ディズニーストアと並んでコンビニがあります。

1人はチェックインのために並び、それ以外の人達は「ああ疲れたな~」とソファで座っているのもアリですが、

待ち時間を利用して、コンビニで買い出しを済ませておくのがオススメ。

ホテル以外には周りに何にもなさそうなので…

お総菜パンなども売っているんですが、どんどん品切れになっていきます。

今回は朝食なしの宿泊プラン。朝食になるものを買い出し。


宿泊する階のエントランスです。写真では伝わりにくいですが…広いんです。

こんな部屋でした

大人2人(こどもは料金なし)なのに4人部屋!


ベッドが4つ並んでいるのって、なかなか見ない光景。



クローゼットはありません。こちらのオープンスペースに上着をかけたり、荷物を置くようになっています。

洗面所。


バスルームです。子供(おむつがまだ外れていない)はこちらのお風呂に入れました。



緑の壁紙が明るくてカワイイ雰囲気を出しています。


奥には、テレビと並んでソファ&ミニテーブルがあります。

この日は、みんな疲れていて、すぐに眠りの世界へ…

大浴場があります

女性用の浴場へ入るためにはカードキーを使って認証しています。

高セキュリティ!?

浴場は広くて、大きな湯船が3つぐらいあったような気がします。

それぞれ温度が違うので、好みのお湯を選んでゆっくりつかれます。

朝6時30分でもけっこう人がいました。

それどころか、浴場へ向かう途中、もうすぐ出発する様子の方々とすれ違いました。

まだ6時過ぎたばかりなのに~。

時間の流れが違う。

のんびりしちゃいられないな、と私もあせってきました。

朝食はサッとすませてチェックアウト!

昨夜コンビニで買っておいたサンドイッチやヨーグルトなどを軽く食べて、荷物をまとめて1階へ。

あわててたせいで、今いち記憶があやふやなのですが、フロントへ鍵を返すだけだった気がします。(料金精算はチェックインの時だったような)

チェックインの時とは違って、すぐに手続きは終了。

パートナーバスに乗ってディズニーシーへ

ホテル前のバス停からパートナーバス(無料)が出ているので、それを利用します。

チェックアウトしたのは8時頃。

ホテルのロビーを出たとたん、停留所から長い行列が見えて…ある程度は予想していたけど(;^ω^)

最後尾どこだろう…

朝なので気温はより低く、並んでいるのはツラいですが、仕方ありません。防寒対策はしっかりと。

バスが来たー!

しかし。

このバスは満員になってしまい、乗れませんでした。(車内の通路にも人を乗せるのですが、それでも乗り切らなかった)

次のバスを待ちます。

さぶーいっっ!

でもおかげで座ることができました。

時計を見てなかったのですが、おそらく20分発のバスだと思います。

ということは、バスに乗るのに20分ぐらい待っていたんですね。

さらに道路が混雑していて、到着まで30分以上かかりました。

早く出発した人達はこれを見込んでいたんですね、きっと。

by いらすとや

たまたま、バスの運転手さんがサービス精神旺盛な方で、

バスガイドさながら、ディズニーリゾートにまつわる豆知識を次々に話してくれます。

時間はかかりましたが、退屈することなく、目的地へ到着!

うちの子供はバスが好きなので、流れる風景を見ながら、ご機嫌でした。ありがたい。

ディズニーランドへ立ち寄ってから、ディズニーシーへ。

by いらすとや

→ 2日目、ディズニーシー編へ続きます。(後日アップ予定)

紹介したホテルはこちら


三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ
他の利用者の口コミも載っています。

↓こちらのサイトでは、じゃらんなどの予約サイトから最低料金を検索することができます。

最安値保証!ホテル料金比較のトリバゴ

他ホテルのレポート記事

ディズニー関連記事

スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク