金曜日

ディズニー旅行。東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートの宿泊レポート


今回は東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテル「東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート」へ泊まりました。


東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

舞浜駅からディズニーリゾートラインで2駅目のベイサイド・ステーション下車、送迎バス3分 徒歩4分という好立地のホテルです。(舞浜駅から送迎バスもあります)

ファストパスがもらえたり、早めに入園できるなどの豪華特典は、グレードの高いホテルに泊まらないとありません。

このホテルのグレードの違いも、初心者は混乱します…。

ディズニーリゾート関連のホテルの種類

この4種類があります。それぞれ特典が異なります。

  1. ディズニーホテル(3つ)
  2. 東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル(6つ)
  3. 東京ディズニーリゾート・パートナーホテル(5つ)
  4. 東京ディズニーリゾート・グッドネイバーホテル(12)

今回の宿泊先は「2」のオフィシャルホテルです。


東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートは、オフィシャルホテルの中でも、リーズナブルなお値段で泊まれます。

9つの特典

ホテル内でパークチケットを購入できる

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのパークチケットをホテル内で買うことができます。また、旅行会社の観光券をパークチケットへの交換もできます。

入園保証

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが混雑のため入場制限している場合でも入園可能。

東京ディズニーリゾートの最新情報

開園・閉園時間やイベント情報を含めたリゾートエリア情報をホテルで教えてもらえます。

無料シャトルバス

ホテルとベイサイド・ステーションを無料でつなぐシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」があります。


リゾート内の交通アクセス:バス「ディズニーリゾートクルーザー」

大きなミッキー形の窓が目印のかわいいバスです。このバスに乗れるのはオフィシャルホテル以上のみ!

運行ルートなどはこちら
ホテルからパークへのアクセス|東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート(公式サイト)

ただし、このホテルはベイサイドステーションにとっても近いので、徒歩のほうが早くベイサイドステーションに到着することも。

パークで遊んだら、ホテルでひと休み

パークで遊んでいる最中でも、再入園スタンプを押してもらえば、いったん退園してお食事や休憩にホテルを利用できます。

再入園時はパークチケットが必要です。

ホテル内のショップでショッピング

ホテルのショップ「ディズニーファンタジー」で、パーク内のキャラクターグッズを購入できます。

これがけっこう便利!

バゲッジデリバリーサービス(無料)

舞浜駅前の「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」で荷物を預けるとホテルまでお届けしてくれます。

東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター

パートナーホテルの「バゲッジデリバリーサービス(有料)」はディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」1階のホームデリバリーサービスカウンターからの申し込みでした。

間違えないように要注意ですね!

おみやげやお荷物の宅配ホームデリバリーサービスカウンター

ステーションデリバリーサービス(有料)

チェックアウト時にホテルで荷物を預ければ、「東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター」1階の引き渡しカウンターで受け取れます。
※受付時間7:00~12:30。

東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター

ホームデリバリーサービス(有料)

パークで買ったおみやげや、滞在時の荷物などをホテル内から遅れます。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル 宿泊者特典

東京ディズニーリゾート(R)オフィシャルホテル特典|東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート(公式サイト)

前回はパートナーホテルに宿泊しました。

そのときのレポート記事はこちら
ディズニー旅行。三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊レポート


三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ

特典が3つしかなかったので、今回のオフィシャルホテルの特典の多さにはちょっと興奮。ディズニーホテルにくらべれば少ないですけどね。

東京ディズニーランド退園後、ホテルへ

ディズニーリゾートライン(有料モノレール)へ乗って、ホテルへ向かいました。

東京ディズニーランド・ステーションから一つ先のベイサイド・ステーションまで乗ります。

ベイサイドステーションからシャトルバスも出ているんですが、ホテルまで徒歩4分なので歩きました。

ディズニーリゾートの余韻が続くホテル

ウェディングをすることもできる場所なので、内装がとってもきれいだし、メルヘンチック。


まだまだ夢の国にいるみたいです♪

各階のエレベータホールには、こんなオブジェも!


お部屋はこちら

スタンダードツイン【禁煙】の部屋に泊まりました。こどもと添い寝するので、いつもツインを選びます。


2~3名が泊まれるお部屋です。

金額 16,000円(大人2名分)
3歳のこどもは添い寝(無料)です。
食事なし・素泊まり

宿泊日の1ヶ月前くらいに楽天トラベルから予約しました。


ランドサイド側のお部屋でした。バルコニーから見えた夜景です。


こちらは朝の景色。

バスルームとトイレはこんなふうでした。


子供用の踏み台を用意してくれていました。

借りられるもの

  • 子供用スリッパ
  • おねしょパッド
  • 転倒防止用のベッドガード
  • ベビーベッド
  • 補助便座
  • 子供用パジャマ(110cm OR 140cm)


タオルや歯ブラシもフロントに頼めば、無料で追加してもらえます。


売店の品ぞろえも充実

売店がふたつあります。
おむつやおしりふきなども販売していました。


ファーストショップ
飲食類をはじめ、新聞・雑誌、衣服類などを販売。
営業時間 8:00~23:00

ファーストショップANNEX
医薬部外品やベビー用品、生活雑貨、小物類の販売
営業時間 8:30~22:30

朝食のバイキングは大人気!

ダイニングスクエア「ジ・アトリウム」には行列ができていました。


ダイニングスクエア「ジ・アトリウム」公式情報

朝食の時間帯 6:30~10:30
洋食から和食、サラダ、フルーツなど全70種類以上。

料金
大人 ¥2,800  
7歳~12歳 ¥2,000  
4歳~6歳 ¥1,250 
3歳以下 無料
※表記料金にはサービス料込・消費税別

朝食チケットなどは購入していなかったので、ホテルメイドパン&ケーキ「パティセリー」(営業時間 8:30~24:00)にてパンを購入。売店で飲み物を買って、かんたんな朝食にしました。


ちなみに「ジ・アトリウム」は、オズモールの2016上半期・口コミ人気ランキング 本当においしいブッフェTOP10にて第1位に選ばれました。

行けばよかったかな〜

宿泊プランによっては朝食付きもあります。

朝食後の過ごしかた

今回は、ディズニーランドで閉園ギリギリまで遊び、ホテルに宿泊。翌日に帰宅するという流れ。


帰る以外の予定はないので、のんびり。

建物内なのに、別の街に迷い込んだような…

チェックインした後もフロントで荷物を預かってもらえるので、ショップをまわったりして楽しみました。


なにしろ内装がすてきだから(ウェディング挙式もできる)まだディズニーの魔法にかかったような気分です。

おみやげもホテル内の「ディズニーファンタジー」というお店で、じっくり選ぶことができました。


営業時間
月~木 8:00~21:00
金・土・日・祝日 8:00~22:00



がっつり遊んでいるとおみやげを忘れちゃうので、このショップがあってよかった。

フォトスポットがあったりして、帰る前にちょっと遊ぶのには充分でした。


ホテル従業員さんのコスプレができる衣装があったり…(子供用です)

帰りは無料のシャトルバスに乗って舞浜駅へ。


レポートしたホテルはこちら


東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート

他ホテルのレポート記事

ディズニー関連記事

スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク