こどもがカタログモデルやりました。実体験レポート


ムスメが4歳の頃、とある企業のカタログモデルをやらせてもらいました。CMで名前を聞くこともけっこうある有名どころです。

by いらすとや

きっかけは、デザイナー業を営む友人から声をかけられて。

数日前に連絡をもらいましたが、なかなか体験できないし予定も空いてるし、と2つ返事で引き受けました。

知人からの紹介で、子供モデル・赤ちゃんモデルを頼まれることは、現実にもけっこうあるようですね。

今後モデルをやる方の参考になるかもしれませんので、こんなこともあったよ〜という参考までに、実体験をつらつらと書いておきます。

服装もちもの指定

ファッション関係ではなくて建物を紹介するカタログだったので、服装には指定がありました。


  • キャラクターもの・ブランドロゴが大きく入っている服はNG。(無印良品のようなブランドが、主張がなくて良いようです)
  • 泥遊びをするかもしれないので、汚れても良い服装。
  • 帽子


そういえば、おかあさんといっしょでもキャラクター入りの服・靴はNGでした。

言われてみれば当然のことなんですが、洋服がキャラものだらけだと、こういうときにちょっと困りますね。

また、こどもが自分で服を選びたい性格の場合には、この日にはキャラ入りの服を着ないように言い含めておかないとなりません。

集合

6人ぐらいの子供達がいたでしょうか。顔見知りの子が一人いましたが、それ以外は初めて会う子たち。

ムスメは顔見知りなので、大丈夫かな〜と思いつつも、まあ何とかなるでしょう。遊び場でもいつの間にか知らない子と遊んでいるときもあるし。(ごくまれに)

同意書(xxで写真を使用することに了承する、という内容)が配られ、簡単な説明があります。内容に了承できるならサインします。(サインしないと、おそらく撮影はできません)

撮影

2グループに分かれて、交互に撮影をしました。

保護者は、写真に写らないように遠巻きにしていれば、シーンによっては撮影を見学することもできました。

自分のスマホやデジカメなどでその様子を撮影するのも一応OK。(これは現場によってNG/OKが分かれると思います)

待ち時間なども結構ありました。そのときに使える部屋も決まっている(全員で1部屋のみ)なので、あちこち探検して…というわけにもいきません。

時間をつぶせるオモチャなどを持っていけば良かったと反省。

なんだかんだで3〜4時間くらい?



親はなにもすることはなかったのですが、疲れてしまいましたよ(^_^;)

こども自身は、撮影がすごく楽しかったようです!

引っ込み思案な性格ですし、私がスマホカメラをむけると隠れたりしちゃうので、モデルとしてどうかな〜〜?と心配だったのですが。

遊び感覚で楽しんだようです。

カメラマンさんとも相性が良かったんでしょうね。

私は、撮影中ずっと張り付いていたわけではなくて、他のママさんとおしゃべりしたり、目を離している時間も多々。友人が撮影の場にいてくれるので安心していられましたが、そうでなければ少し気がかりだったかもしれません。

声をかけてくれた友人は「xxちゃん大活躍だったよ! 助かった〜!」と喜んでくれていました。いちおうお役に立てたようで、こちらとしてもひと安心。ホッ。



引き受けた時には知らなかったのですが、謝礼があったようです。後日いただきました。

しかし、カタログは制作難航中だそうで、いまも未完成のよう…。
モデル体験にまつわるエピソード募集

赤ちゃんモデル・キッズモデル募集


スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブログ アーカイブ

新着・更新記事

イベント一覧

他サイト新着記事

新着情報 配信中!

twitter facebook instagram



サイトの新着情報がリアルタイムで届きます。SNSだけのミニお役立ち情報も♪

友だち追加
新着&更新情報をまとめてお届けします。(不定期・月1〜2回程度)

新着レポート

>> もっと見る

ブログ内検索


掲載希望やママフェスタ登録はこちら

QooQ