*キッズ時計の上手な使い方を教えてもらいました!【キッズ時計の取材レポート】第2弾

t f B! P L

ベビーモデルやキッズモデルになれる様々な企画を有名企業と行っている人気の撮影イベント「キッズ時計」に参加したママとお子さんに取材する企画の第2弾!

▼前回の記事はこちら

今回はベストキッズオーディションに挑戦中のつむちゃん(1歳5ヶ月・男の子)のインタビューをお届けします。

キッズ時計の撮影会に4〜5回参加しているというつむちゃんのママに9月の西武池袋本店カタログモデル企画に参加した時のお話を聞かせてもらいました。

つむちゃん(西武池袋本店カタログモデル企画など)

西武池袋本店×キッズ時計

つむちゃん(1歳5ヶ月・神奈川県在住)は場所見知りや人見知りをしないので、撮影中はいつもごきげん。この日も楽しく撮影できました。

キッズ時計には4〜5回参加していたものの、これまでは外で行うロケーション撮影だったので今回の西武池袋本店カタログモデル企画がキッズ時計の初めての屋内撮影でした。

早めの時間に行ってベビールームで休憩してから子ども服フロアに設置された撮影場所へ。つむちゃんの撮影順は一番最初でした。次の撮影する人達の視線も集め、つむちゃんは嬉しそうにニコニコ。すぐに「いいですね」とカメラのシャッターが切られて撮影はスムーズに終了しました。

これまでに参加したキッズ時計

つむちゃんママは、キッズ時計の魅力は自分で撮れないシーンを撮ってもらえて非日常が味わえることだと感じています。

ごきげんがちょっと悪かった時や天気のコンディションなどが良くなかった時には写真データを無理に購入せず、ずっと笑顔だった時や服の色合いが肌に合っていた時を選んで購入しているのだそう。

イベントに参加したら写真を購入しなくちゃいけないと不安になる人もいると思いますが、納得した時だけ購入するという上手な使い方をつむちゃんママに教えてもらいました。

キッズ時計では撮影した後にカメラ本体の後ろの画面で実際の撮影データを確認させてくれます。

こどものごきげんは不安定なもの。撮影データを見てから購入するかどうか決められるキッズ時計の仕組みはママやパパに優しいですね。

★モデル情報サイト【モデルリ】詳細インタビュー


[ 2021年11月 インタビュー ]



第3弾も続いて公開予定です。どうぞお楽しみに!

▼現在募集中の企画はこちらから
キッズ時計モデル募集
スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ