*双子の赤ちゃん初めての撮影会【キッズ時計の取材レポート】第4弾

t f B! P L

ベビーモデルやキッズモデルになれる様々な企画を有名企業と行っている人気の撮影イベント「キッズ時計」に参加したママとお子さんに取材する企画の第4弾です。

▼前回の記事はこちら

双子のかえちゃんとさくちゃんは生後8ヶ月でキッズ時計に初めて参加しました。埼玉県在住のママ・あみさん @asami_twins に撮影会を知ったきっかけや当日のお話を聞かせてもらいました。

パパの職場にて(ママの撮影)
左:かえちゃん 右:さくちゃん

くるくるの髪の毛のかえちゃんは、おっとりとして優しい性格です。つぶらな瞳がチャームポイントのさくちゃんは好奇心旺盛で大胆な性格です。声も大きくて元気いっぱい。

「性格が全然違って面白いです」と、あみさん。個性の違いに合わせて接し方を変えてみたり、かわいいコスチュームをお揃いで着せてみたり、双子ちゃんならではの育児を楽しんでいます。

撮影会以外でのスナップショット

ベビー期の大切な瞬間を残すために、自分で写真を撮る以外にもプロカメラマンに撮影をお願いしています。これまでは好きな場所へ来てくれる出張撮影サービスを利用して、おうちでニューボーンフォトを撮ったり、お宮参りの記念撮影をしていました。

ニューボーンフォト撮影

キッズ時計は、百貨店コラボ企画に参加していたお友達のママに教えてもらって知りました。一緒におでかけした時、お友達の写真が掲載されたカタログやデジタルサイネージ(電子看板)の放映を目にしたのです。

これは良さそう!とあみさんのアンテナにピンときました。さらにネットで情報収集をし、ちょうど募集していた中に参加したい企画を見つけました。

キッズ時計の撮影会はさまざまな場所で行われます。全国のスタジオや商業施設、大型公園などの子供が遊べる場所で実施されることも。今回の撮影場所は銀座の東急プラザにあるキッズ時計の専用スタジオです。

この撮影会にはおばあさまも同行されたそう。

あみさん:
「ちょうどお手伝いに来てくれていたんです。撮影しに行くよと伝えたら『一緒に行きたい』ということで、ついでにお出かけをする機会にもなりました。撮影の前にせっかくだからランチをしたいと思っていました。子供連れでは大変で、結局は軽食になったんですけど」

久しぶりの都心への外出は気分転換にもなりました。

当日、キッズ時計のスタジオに入るとスタッフさん達に迎えられました。参加者の案内をするだけでなく、子供たちをあやしたりもしてくれます。この日はイケメンのお兄さんが多かったそう。「僕自身も双子なんですよー」と声をかけてくれたスタッフさんもいました。

かえちゃんとさくちゃんの撮影は正午を過ぎた頃の予定でした。普段なら機嫌がとってもいい時間帯なのですが……。いつもとは違う場所へ出かけたからか、その通りにはいかなくて撮影の前にお昼寝が始まりました。

あみさん:
「途中で起こしたので機嫌が悪くなってしまって。スタッフさんが後ろで待っている方に声をかけて、撮影の順番を後にずらしてくれました。おかげで少しごきげんを取り戻せました」

キッズ時計の撮影会

かえちゃん、さくちゃんには初めてのスタジオ撮影です。赤ちゃん用品メーカーである雪印ビーンスタークのカタログモデル企画だったので、商品と並んでの撮影がメイン。

慣れないできごとにどうしても気が散りやすいですが、あみさんは菓子やおもちゃで興味を持たせ、二人同時に前を向いた瞬間にカメラマンがシャッターを切りました。

あみさん:
「終了後、カメラ本体の後ろのモニター画面で撮影データを確認しました。参加を決めた時から写真は欲しいと思っていたので、あまり迷わずに購入を決めました。二人の写真が載ったカタログのできあがりが楽しみです」

おうちで撮影

かえちゃんはクラシック音楽の流れる絵本が好きで、さくちゃんはラッパのオモチャがマイブーム。あみさんは今後もモデル活動やいろいろな体験を家族でしてみたいとのことでした。

赤ちゃんと一緒だと予想通りにいかないことも。初参加で不安な時、柔軟に対応してくれると安心しますよね。いろいろな体験を重ねて成長していく姿を見るのも子育ての楽しみですね♪

[ 2021年12月 インタビュー ]


第5弾は後日公開予定です。どうぞお楽しみに!

▼現在募集中の企画はこちらから
キッズ時計モデル募集

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ