キッズ無料!動物園&のりもの100円ミニ遊園地 【井の頭自然文化園】

t f B! P L
開園から100年以上の歴史をもつ井の頭恩賜公園の中には「井の頭自然文化園」があります。

井の頭恩賜公園のほぼ3分の1にあたる広さの中では、ミニ動物園や水族館、花園、彫刻園、ミニ遊園地などの様々な施設が。


動物園(本園)

動物園や資料館、彫刻館があります。

  • リスの小径:放し飼いのリスが足元を横切っていくことも♪
  • モルモットふれあいコーナー
  • いきもの広場:野生の生き物を探したり、生き物との出会いを楽しめます。
  • 彫刻園:北村西望が長崎の平和祈念像の制作に用いたアトリエ館など。屋外に合わせて約200点の彫刻が展示されています。
  • 山野草園、シャクナゲ園、ツバキ園

ツシマヤマネコ、フェネック、カピバラなども飼育されています。分園(水生物園)とあわせて、170種を超える動物がいます。

スポーツランド

乗り物があるミニ遊園地です。1回100円

メリーゴーランド
ティーカップ
動物行進
木馬類
新幹線
スカイバスケット
など

参照:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/facilities044.html

水生物園(分園)

水生物館

魚類の他にも、両生類、昆虫、植物なども展示されています。身近な淡水の水辺の生き物について学べます。

水辺にすむ鳥たち

カモ類やサギ類など。


開催日

9時30分~17時(入園および入園券・年間パスポートの販売は16時まで)

休園日

月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が休園日)/年末年始(12月29日から翌年1月1日)

対象

どなたでも

参加費用

一般:400円
中学生:150円
小学生以下、都内在住・在学の中学生は無料

1枚のチケットで本園と分園の両方に入園できます。

無料公開日があります

  • みどりの日(5月4日)
  • 開園記念日(5月17日)
  • 都民の日(10月1日)
  • 老人週間(9月15日~21日)期間中:60歳以上の方の入場は無料(付添者1名無料)
  • こどもの日(5月5日):すべての中学生が無料

場所

東京都武蔵野市御殿山1丁目17−6

最寄駅

JR中央線・総武線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」南口(公園口)から徒歩約10分

詳細はこちら



井の頭恩賜公園の中には【三鷹の森ジブリ美術館】もあります!
ジブリ美術館の子連れ体験レポート。ネコバスにも乗って一日たっぷり遊びました
ママ記者による紹介記事です。

※注意※
イベントは、主催サイトを、ご自身で確認された後にお申し込みください。気をつけていますが、当サイトの情報が誤っている可能性もあります。


関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブログ アーカイブ

新着・更新記事

イベント一覧

他サイト新着記事

新着情報 配信中!

twitter facebook instagram



サイトの新着情報がリアルタイムで届きます。SNSだけのミニお役立ち情報も♪

友だち追加
新着&更新情報をまとめてお届けします。(不定期・月1〜2回程度)

新着レポート

>> もっと見る

ブログ内検索


掲載希望やママフェスタ登録はこちら

QooQ