金曜日

トット・ガーデンはどんな遊び場?キドキドとの違いは?


トット・ガーデンはボーネルンドが運営する室内遊び場。

by いらすとや

「ママも安心してゆったりと過ごすことができ、赤ちゃんや小さい子どもが安心して安全に遊べる日常的なあそび場を」との想いをもとにつくられました。

ボーネルンドらしく、子どもの成長・発達に役立つあそびが考えられています。

「プレイサポーター」と呼ばれるスタッフさんが、子どもの発達段階や興味に合ったあそび道具や遊び方を提案。

幼児向けゾーンと乳幼児向けゾーンに分かれています。

店舗限定かもしれませんが、生後0ヶ月から生後18ヶ月までが利用できる、小さいお子さん向けのスペースもあるようです。

キドキドとの違い

ボーネルンドが運営する遊び場のひとつに「キドキド」があります。

こちらのほうが店舗数も多め。

キドキド公式サイト
https://kidokid.bornelund.co.jp

何が違うんだろう? というわけで比較してみました。

対象年齢が違う

トット・ガーデン:0歳(生後0ヶ月)から未就学児まで
キドキド:生後6ヶ月から12歳まで

開発コンセプトは「赤ちゃんや小さな子どもが安全に遊べる場を目指しました。」とのこと。

キドキドよりも、乳幼児向けだと言えるでしょう。

ただし、キドキドにも生後18ヶ月まで限定のスペース「ベビーガーデン」があります。

生後6ヶ月未満も有料

対象年齢が違うため、どの時点から利用料金がかかるかも違います。

キドキドは生後6ヶ月未満は無料です。トット・ガーデンは生後0ヶ月から有料です。

利用料金を比較してみた

大人1人+子供1人(非会員)が利用した場合を時間ごとに試算してみました。

2時間滞在した場合

キドキドよみうりランド店
こども:600円+300円+600円=1500円
おとな:500円
合計 2000円

トット・ガーデン(レイクタウンアウトレット店)
こども:500円+400円=900円
おとな:500円+400円=900円
合計 1800円

1時間滞在した場合

キドキドよみうりランド店
こども:600円+300円=800円
おとな:500円
合計 1300円


トット・ガーデン(レイクタウンアウトレット店)
こども:500円
おとな:500円
合計 1000円



それほど変わりませんが、トット・ガーデンのほうが料金がやや安いですね。

しかしキドキドでは、1歳未満の方でしたら2時間500円という特別パスポートを発行しています。

詳細はこちら
赤ちゃん親子のための2時間500円パスポートが登場!室内あそび場「キドキド」  

※店舗ごとに料金形態が異なる可能性があります。
※お得なチケットもあります。

キドキドの料金はこちらを参考にしました。

遊びの内容が違う

キドキドは、体を動かす遊びがメインで、トランポリンなどが楽しめます。

対して、トット・ガーデンは、おままごと遊び・ごっこ遊びなど、室内遊びをゆったり楽しみたい方向け。

遊び場の様子を公開している店舗もあります。その写真を見ると想像がしやすいですよ。

こちらはレイクタウンアウトレット店の写真です。


営業時間

10:00〜20:00
※店舗ごとに異なります。

参加費用

0才〜未就学児の子ども1人 60分 500円
大人1人60分 500 円
(追加料金:子ども、大人ともに 15 分ごと 100 円)

対象

0才〜未就学児とその保護者
※ボーネルンド ベビーストア 枚方T-SITE店のみ0歳~3歳まで

場所

関東
ボーネルンドトット・ガーデン レイクタウンアウトレット店
ボーネルンドトット・ガーデン イオンモール幕張新都心店
関西
ボーネルンドトット・ガーデン 枚方T-SITE店
中国
ボーネルンドトット・ガーデン イオンモール広島府中店
九州
ボーネルンドトット・ガーデン ゆめタウン久留米店
ボーネルンドトット・ガーデン ゆめタウン佐賀店

主催

ボーネルンド

詳細・お申し込み

https://www.bornelund.co.jp/playground/tot-garden

こちらのページがわかりやすいです
https://www.bornelund.co.jp/page/tot_garden_autumn_1710

※注意※
イベントは、主催サイトを、ご自身で確認された後にお申し込みください。気をつけていますが、当方の情報が誤っている可能性もあります。

スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク