金曜日

水遊びに手放せなくなりそう。防水バッグが安いのにすごく便利


初めて、防水バッグなるものを購入しました。

「便利だよ!」という声は、あちらこちらで耳にしていたものの、まだ手にしていなかったのです。


プールへ行く機会があって、スマホ防水ケースを購入するついでに、防水バッグも買い求めました。

とても使い勝手が良かったので、ご紹介します。

これからの季節、水遊びの機会が多くなる子供連れには、あると便利なお助けアイテムだと思いますよ。

大きさやブランドにも寄りますが、1000円ぐらいで購入できました。

購入したのはこちら

Amazonで探してみたところ、いろいろな製品があって迷いましたが

評価が良く、「IPX8防水」とハッキリ書かれている TOP FILM社の製品にしました。

新品価格
¥498から
(2018/5/21 16:57時点)


購入したサイズは 2L と 5Lです。

2L : W10*H18cm
5L:W18*H22cm

10L / 15L など、もっと大きなサイズもあります。

開口部にファスナーなどは無く、折りたたむことで水の浸入を防ぎます。

3回から5回折り畳みますので、実際には、もっと小さなサイズに感じます。

プールで使ってみた

2Lサイズは、非常に小さいです。

ミニ財布、スマートフォン、ハンドタオルをいれると、いっぱいです。

しかし、ショルダーベルトがちょうどよく、ポシェットとしても使い易かったです。

5Lサイズには、2Lサイズの防水バッグ(中には、お財布など、特に濡れて欲しくないもの)と、防水ケースに入れたスマートフォン、ペットボトル、タオルをいれていました。

5Lサイズは、プールの中でも気をつけながら、何度も開けたり閉めたりしました。


上の写真は5Lサイズです。

湿った手で出し入れをするので、うっすらと濡れてしまいますが、荷物置き場まで飲み物を取りに行ったり等する手間がかからず、とても助かりました。

ワンオペ育児のときには特に重宝です。

水遊びの時には、なるべく子供から目を離したくないですから…

帰りには、防水バッグに、濡れた水着やタオルなどを入れて持ち帰りました。

ちょっとした浮き具として

水に入れると浮かびます。

2Lや5Lぐらいでは、子供でも体重をかけると沈んでしまいますので、これひとつを浮動具として使うのは無理ですが…

お遊びとして使うのなら問題無しです♪

ショルダーベルトが付いているので、私がそれをひっぱって、こどもがそれにじゃれついて遊んだりしました。


使い道いろいろ

水汲みバケツとしても使用できます。

公園で水風船で遊ぶ時、水入れにも使いました。

災害時にもバケツなどに使えますね。折りたたんでおけばペシャンコなので、普段の置き場所も取りません。

また、あくまでも補助的にですが、空気をたっぷり入れて密閉することで、浮動救命用具としても役立つそうですよ。

スパや温泉などで、シャンプーなどのちょっとしたものを持ち込みたい時にも使えます。ジム通いをしている人にも便利かも。

電子機器を直接いれるのは危険

開口部は、ぐるぐると折りたたんでいるだけなので、閉め方に不備があると、水が入ることもあります。

また、バッグの中身を取り出す時、手が濡れていると、その水滴が落ちることもありますし、開口部についた水滴が中に垂れることも。

スマートフォンやデジタルカメラなどの電子機器は、専用の防水ケースに入れてから、防水バッグにしまうことをおすすめします。

iPhone8は「継続的に水没しても内部に浸水しない」そうですが、そのままプールに持ち込むのは心配でしたので、防水ケースを使用しました。

今回使用したスマートフォン防水ケースはこちら
新品価格
¥1,099から
(2018/5/21 16:58時点)


さいごに

暑くなる季節を前に良いアイテムと出合えた!と大満足です。

プールだけでなく、水場のある公園や川などに行く機会も、これからの季節には増える予定。

そういう場所で、ちょっと置いただけのつもりが、水に濡れて大惨事…という失敗は、子育て中にはつきものですが…

防水バッグにまるごと荷物をいれて背負って、今までよりもグンと気楽に遊べそうです。

購入したのはこちら

新品価格
¥498から
(2018/5/21 16:57時点)

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事