火曜日

おかあさんといっしょ収録当選。スタジオ出演~前編


応募3回目にして、当選メールが届きました。


後日、当選ハガキが届きます。収録の日付と時間はハガキに書かれています。

収録日は1ヶ月以上先だったので、スケジュールを楽に組むことができました。

我が家が当選したのは集合時間16時30分の収録でした。

赤ちゃんモデル募集情報

キッズモデル募集情報

時系列にそって、できごとを書いてきます。

16:18

集合時間10分前。西口玄関から建物内へ入ります。

おかあさんといっしょ、という看板が出てました。

ゲート横におかあさんといっしょの受付があって、エプロンをつけたスタッフさんから簡単な説明をされます。

スタッフさんは子供に慣れていて、幼稚園の先生のような、保育士のような雰囲気です。

収録の終了は18時10分ごろだそう。

当選ハガキを見せてゲートをくぐります。

入れるのは、子供と付き添いの大人1名のみ。(ハガキにも書いてあります)
入れない人は、NHKスタジオパーク(入館料がかかります)の中から収録を観覧できます。

ゲートをから入ってすぐトイレがあります。ここで子供のトイレを済ませるといいみたいですね。

まっすぐ進んでいくと、すでに受付を済ませた人たちが並んでいます。抽選ハガキの番号で2列にわかれています。20番台は前列、それ以降は後列。

すでにたくさんの人が来ていました。遅刻厳禁なので、皆さん早めに来たのでしょう。

16:20

かなりの人たちが集まっています。

スタッフさんから、収録した内容の放送日や注意書きが書かれた紙をもらいます。

子供の身分証明書を提示するのは、集まったうちの数人だけということ。うちはお願いされませんでした。

分かれた列ごとに順次出席を取ります。付き添いが当選ハガキを見せて、スタッフさんが子供自身に名前を聞きます。子供が名前を言うと、スタッフさんがお土産(Tシャツ)を子供に渡します。サイズは110センチでした。

ここでもトイレに行くことができます。トイレに行きたい子はいないかどうか声かけされました。

スタッフさんはみんなエプロン着用で、やっぱり保育士さんみたいです。優しそう。

16:30

出席確認がほぼ終了

16:35

全体への説明が始まります。

保護者と子供が初めて離れることになります。

スタッフさんに声かけされて、子供たちはスタッフさんの周りに集まります。

ひざをかかえた三角座り(体育座り)で座ります。付き添いの保護者達は、座った子供たちを取りまいて立っています。

保護者と離れることに不安を感じる子がほとんどのようで、座ったものの、おかーさんと呼んだり後ろを見回したり。

保護者に向けた説明や注意事項は5分程度でした。

子供が退屈するんじゃないかな?とちょっとハラハラ。時間を長く感じました。

収録の最後に記念撮影があることをこのとき知りました。

4枚程度の写真を撮り、希望者にはそのうちの写真写りの良いものを送付してくれるそう。(有料)

また、一度当選すると、再当選の可能性はほぼ無いそうです。

16:40 

説明終了。

ここから完全子供向けの時間がスタート。

スタッフさんがクイズを出します。

「チョロミー」「ムームー」「ガラピコ」の順で読んでみよう!

ガラピコぷ~のキャラクターの名前を覚えるためのクイズみたいですね。

その次は、お兄さんお姉さんの名前を言えるかどうかのクイズが出ます。

16:45

手遊び歌をします。

たしか、お姉さんたち(本物)が子供たちを迎えに来るはず…

ちょっと遅くなっているんでしょうか?

ついに、

歌のお姉さんとお兄さん、体操のおにいさんとお姉さん、フルメンバー4人が登場!

保護者と子供のテンションが一気に上がります!

おにいさんたちが、これから列を作ってスタジオへ行くことを子供たちに説明します。

よしお兄さんからの親へのお願いがじんわり胸にしみます。

「いつものようにできなくても責めないであげてくださいね」

ついつい、せっかく当選したのに!ワンチャンスなのに!とか思いますが、子供には子供のペースがありますもんね。初めての場所で、初めての経験で、緊張しますよね。仕方ない!

もともと好きだったよしお兄さんへの好感度がますますアップ。

おにいさんたちの後ろに子供たちが列をなして歩き始め、親はその後からついていきます。

ここからは、わが子の姿を見つけるのは難しくなります。

子供と離れるのは慣れているつもりの私ですが、ちょっと心配になる。

当然ながら、お母さんから離れられない子も数人いました。

スタッフさんがお母さんと一緒に子供をあやしてくれます。

少しずつ慣らしていって、収録に参加できるようにしましょう、と前向きな対応です。

16:50

曲がりくねった道を歩いて、スタジオに到着。思ったよりも遠いです。

先にスタジオへ入った子供たちは、すでにセットの中ではしゃいでいます。

スタジオの隅にはベンチ席が3列用意してありました。

付き添いの保護者はそこに座って収録を眺めます。

最前列は妊婦さんやお母さんにかけ寄ってしまう子どものために空けて、2列目から順番に座っていきます。3列目は立ったまま観覧しても良いそうです。

この席の近くにはテレビがあって、撮影中の映像を観ることができます。

私が座った位置からは、わが子の姿がほとんど見えず、リアルタイムの映像で様子を確認していました。

収録の練習が始まります。

まずは体操の練習でした。

17:00

ガラピコぷ~が登場。

子供達としばし触れ合います。握手もできました。

最後の歌を練習。トンネルを作って一通りやる。風船はなし。

17:08

ガラピコぷ~退場

こどもたちがひな壇に座ります。(オープニング時に座っているアレ)

ここでもビックリ。

座る席を選ぶのは子供たち自身!

スタッフさんが場所を変えることもあるそうですが、たぶんそれは特殊ケースで、子どもたちが席の取り合いになった時などだろうと思います。今回はスタッフさんの介入はなし。

手遊びの歌を2曲練習します。

これから、いよいよ収録開始。

長くなったので続きます。→ おかあさんといっしょ当選!収録レポートその2

関連情報

おかあさんといっしょ&おとうさんといっしょ応募方法の流れ

おかあさんといっしょに出演したら、おとうさんといっしょには当選しない?

赤ちゃんモデル(0歳)


もっと探す >> 赤ちゃんモデル募集情報

キッズモデル(1歳以上)


もっと探す >> キッズモデル募集情報

NHK関連記事

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事