おむつかぶれ、あせも、乳児湿疹など赤ちゃんの肌の悩みに。新感覚スキンケア【ファムズベビー】使ってみた

t f B! P L

ファムズベビーはバリアで肌を守る新感覚の保湿剤です。

以前、モニター募集の記事を掲載しました。今回はその使い道をあらためて紹介します。


皮膚表面に保護バリアをつくり、肌を痛める多くの原因から肌を保護します。

安全性が高いので、新生児から使うことができます。

どんなシーンに役立つかというと…

  • おむつかぶれ
  • あせも
  • 乳児湿疹
  • 食べこぼしかぶれ
  • プールの塩素負け
  • 日焼け止めのかぶれ

などなど、これらの症状の予防ができます。


どうして、こんな効果が得られるのか?

簡単に説明しますね。

おむつかぶれの原因は、尿や便が肌に付着したことです。
あせもの原因は、汗をふきとらずにそのまま肌に放置したことによるもの。

こまめに洗ったりふいてあげればいいのでしょうが、赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、やってあげるにも限界があります。

悪影響をおよぼす成分が肌に触れないようにして、肌あれが起きないようにする、というのがファムズベビーを使ってできるスキンケアです。

アトピー性皮膚炎にも効果があったというリピーターさんもいるそうです。


肌荒れにすでに悩まされている場合は、

皮膚科にかかるなどして肌荒れを治してからファムズベビーを使ってください。

トラブルを起こしている部分に塗ると、しみることがあるようです。

落とし方は?

肌にバリアを作るなんて、落とすのが大変そう…。まさか、クレンジングを使うの?

と思いますよね。

なんと、新陳代謝とともに自然に落ちます!

時間は、個人でそれぞれ異なりますが、8~10時間くらい。

水にふれても落ちません。

逆にいうと、時間を待つ以外には落とす方法がないということですが…

日焼け止めは、赤ちゃん用のものでも石けんで洗って落とすように書かれています。

でもファムズベビーを下地としてぬっておけば、ファムズベビーが自然と落ちるのに合わせて、日焼け止めも落ちるはずと考えています。

顔を石けんで洗うのは3歳を過ぎた今でも子供にはハードルが高いので、これからはファムズベビー+日焼け止めでやってみます。

使ってみた

もっちりあわあわ~


さかさまにしても手から落ちません。

この泡を肌にすりこんでいきます。

こどもは、泡を見たら楽しくなったようです。いつもは嫌がるスキンケアを協力的にやってくれた…!



べたべた感は残らず、肌はサラリとします。

つけている重さは特に感じませんでした。

無香料のはずですが、かすかに石けんのような香りがします。

これは、ファムズベビーの中に石けんの原料となるものが使われているからだそうです。

ちなみに、1本で120個分の泡が出ます。見た目よりも長持ちしそう。

ファムズベビーをつけた後に手を洗ってみると…

いつもとは違って、手がスベスベしていました。

これなら確かに、洗顔後のつっぱりも軽減しそうです。

クリームをつけている重さは感じないのに、洗った後の感触が違うことで、肌が保護されているんだな~!と感じました。

ママの毎日にもお役立ち

外の刺激から肌を保護する

この特性を利用して、いろいろな使い方が広がっているみたいです。

メーカー側も思いつかなかった使い方を、愛用者が次々に発見しているそう。

大人の利用法としては、

  • 化粧下地→ノリが良くなる
  • くつずれ防止
  • 美容液を塗ったあとにファムズベビーを塗り、美容液にふたをする
  • クレンジング後の肌のつっぱりを抑える

なかなかバリエーションがあります。


私個人が使ってみたのは化粧下地として。スキンケア→日焼け止め→ファムズベビーの順で塗りました。

ファムズベビーを塗っておくと、ファンデーションの乾燥がおさえられる気がしました。

メイクによる肌荒れ防止の効果も期待しています。

赤ちゃんや子供に使うだけでなく、ママも使えるスキンケア商品って単純にうれしいです。

【追記】
メーカーさん推奨では、下記の流れでつけるのが良いそうです。

スキンケア→ファムズベビー→日焼け止め

この順番にしてみたところ、日焼け止めを塗った後の乾燥する感じが緩和されました!

購入できるのはこちら

今のところ、公式サイトでのみ購入できます。

皮膚保護フォームはファムズベビー


まとめ買いセットもあります。5本購入で1本もらえるセットがオトクで人気だそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ