サンシャイン水族館は3歳まで入場無料。大人の年間パスポートもお得なので平日の遊び場にも

t f B! P L
サンシャイン水族館は、池袋にあるサンシャインシティに直結した水族館です。


日本初の都市型高層水族館であり、30年以上も親しまれて、2011年にリニューアルされました。

3つのエリアに分かれています。
  • 大海の旅(屋内)
  • 水辺の旅(屋内)
  • 天空の旅(屋外)

アシカやペンギン、カワウソなどのパフォーマンスを楽しむこともできます。



館内にはベビールーム(授乳室)とベビーカー置き場があって、赤ちゃん連れに配慮された作りになっています。

エレベーターも完備されているので、ベビーカーでまわることもできます。

シャチやオキゴンドウなどの大型動物はいませんが、こぢんまりとした館内は赤ちゃんや幼児連れにピッタリだと感じました。

営業時間

10時~20時(4月~10月)
10時~18時(11月~3月)
※最終入場は終了1時間前

参加費用

大人(高校生以上)2000円
こども(小・中学生) 1000円
幼児(4歳以上)700円
シニア(65歳以上) 1700円
※年間パスポートはそれぞれ2回分の金額

場所

サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

最寄り駅

池袋駅から徒歩10分
東池袋駅から徒歩5分

詳細はこちら

http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/


体験記

平日は空いていました。小学校や幼稚園の遠足などにも利用されるようで、開園直後のパフォーマンスタイムでは席がほぼ埋まっていましたが、館内はゆったりと回れました。

年間パスポート(3歳までは無料)は、2回分の入場料金で購入できます。

東池袋駅(有楽町線)から行くと、雨の日もほとんど濡れません。










水中パフォーマンスタイム







アシカのパフォーマンスタイム


3つの部分が付きだした、今まで見たことがないタイプのステージです。









柵がなくて、アシカがとっても近くに来ます!





お姉さんに手伝ってもらって、アシカの首に輪っかを通します。

これは人気で、たくさんの子どもたちが「はいはーい!」と手をあげていました。

















ムツゴロウたち。触ることはできません。リニューアル前にあった「ふれあいコーナー」は無くなっていました。











自販機もありますし、カフェもあります。ベンチもあちこちに置かれていました。

 アシカがパフォーマンスの練習をしているところ!



マリンガーデン「天空の旅」は公園のような雰囲気です。

平日の昼下がりは実におだやかで、マリンガーデンでは1歳~3歳頃のお子さんを連れたママさんの姿をよく見かけました。







サンシャインに直結していますので、水族館を出た後の行き先もいろいろ。サンシャインには、トイザらスをはじめ、ベビーグッズをあつかうお店も多いです。

※注意※
イベントは、主催サイトを、ご自身で確認された後にお申し込みください。気をつけていますが、当ブログの情報が誤っている可能性もあります。

サンシャイン水族館の公式サイト

http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/
スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ