火曜日

過去に経験したサロン脱毛と家庭用レーザー脱毛器を比較してみる


前の記事にチラッと書きましたが、

約10年前にサロン脱毛をしていたことがあります。

その記録メモを引っ張り出してみました。

なんとなく捨てられなくて残しておいたんですが…役に立った(^^)

前回の記事 つるすべ肌を目指して。家庭用レーザー脱毛器「トリア」を使いはじめました


脱毛方法の違い

エステサロンで受けたのは「フラッシュ(IPL)」という脱毛方式です。

施術が終わってから、ムダ毛が少しだけ復活する人もいれば、ほぼ元通りになってしまう人もいるそうです。

※エステでは「レーザー脱毛」を受けることはできません。

施術した部位と今の状態

ワキ&Vライン

数年前から、太い毛がたまに生えてくるようになりました。左右それぞれ、3本ずつくらい?

ひじ下&ひざ下

ここ最近、細いのも太いのも、ムダ毛が復活してきた気がします。このまま放置すると、来年がちょっと怖い…

総合

私の場合、5年間くらいはツルスベの状態を維持できた気がします。

通った回数

ワキ&Vラインコース

1回目 平成17年7月
2回目 平成17年10月
3回目 平成17年12月
4回目 平成18年2月
5回目 平成18年4月
6回目 平成18年6月
7回目 平成18年9月
8回目 平成18年12月
9回目 平成19年3月
10回目 平成19年7月
11回目 平成19年11月
12回目 平成20年3月

約2年8か月間、合計12回通いました。

ひじ下&ひざ下コース

1回目 平成17年12月
2回目 平成18年3月
3回目 平成18年6月
4回目 平成18年9月
5回目 平成18年12月
6回目 ?(データ消失)
7回目 平成19年3月
8回目 平成19年7月
9回目 平成19年11月
10回目 平成20年3月
11回目 平成20年7月
12回目 平成20年11月

約2年11か月間、合計12回通いました。

こんなに長い期間、たくさんの回数を通ったのか…と思うと感慨深いですね。

でも復活してきちゃうなんてなぁ~~(涙)

トリアの場合は、2週間に1回、3か月間の使用でよいそうです。

番外:予定キャンセルの難しさ

人気サロンではなかったと思いますが、土日に通うために2ヵ月前には予約を入れていました。

都合が悪くなって行けなくなったら、先延ばしになるわけで…

サロンによっては、契約したけれど予約がちっとも取れない!というユーザーの口コミを見ることがあります。

サロン脱毛の金額

ワキ&Vラインコースが2万円くらい、ひじ下&ひざ下コースが10万円だったかなと記憶しています。当時は安いほうでした。

現在は、エステで全身脱毛を受けると、10万~20万円ほどだそうです。

トリアは2種類あって、私が使っている「4X」という機種は税込54800円、「プレシジョン」という機種は税込36800円です。

痛みはあった?

サロン通いを始める少し前に、針脱毛(ニードル脱毛)をTBCで体験したことがあります。脇を少しだけやってもらったんだったか。

これは脂汗出ます!

めちゃくちゃ痛い!!

もう止めてください!!と叫びたくなるレベルです。

それと比べれば…

あの痛みを思い出せば、こんなくらいの痛さなんて…

と耐えていた気がします。

つまり、フラッシュ脱毛も痛かったです。

説明がくどくてすみません。

歯医者さんへ行くときみたいに、予約日の朝には「行きたくないなぁ(´Д`;)・・・」と後ろ髪ひかれる感じ。

結果

※トリアはまだ使っている最中なので、自分の体験ではなく、公式サイトで発表しているデータです。


トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X フーシャピンク

脱毛方式

サロン→フラッシュ(IPL)
トリア→ダイオードレーザー

期間

サロン→2年8カ月~11カ月
トリア→3か月(公式データによる)

回数

サロン→12回
トリア→6回(公式データによる)

金額

サロン→約12万円(ワキ&Vライン、ひじ下&ひざ下のみ)全身だと20万程度?
トリア→3~5万円(鼻から下全身が可能)

痛み

だいたい同じくらいかなと感じました。
ただし、トリアは自分でレベル調節ができます。

最後に

なんにせよ10年前のことなので、今のサロン脱毛は全然ちがうよ!ということもあるかもしれません。

トリアで効果が出るなら、費用的にも時間的にも助かります。


現在使い続けて、太い毛はだんだん細くなってきた気がします。
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク