【オタフクソース インタビュー】食物アレルギーにも配慮の優しい「1歳からのシリーズ」、子供のために安心して使える調味料を届けたい!

t f B! P L

長年愛されるお好みソースを製造販売するオタフクソース。

小さな子供も安心して食べられる「1歳からのシリーズ」という商品があります。

幼児食にもちょうどいいお好み焼きにかけるお好みソースだけでなく、さまざまな味の調味料があります。ケチャップソース、カレー味ソース、デミグラス風ソース、うどんだし、ノンエッグマヨ。毎日のごはんのバリエーションを広げてくれます。




食物アレルギーの発症数や重篤度の観点から表示が義務付けられている特定原材料7品目(小麦・卵・乳・えび・かに・そば・落花生)を使わず、塩味や香辛料は控えめ。野菜と果実の自然な甘さや旨みが効いた優しい味わいです。



最初の発売から14年、ユーザーの声を聞きながら改良を重ねてきた商品は、お子さんに食物アレルギーのある場合にはもちろん、幼児食では自然な味わいにしたい場合にもぴったりです。

お好みソースやケチャップソースなど普段からなじみのある調味料なので、難しく考えることなく、大人用と置き換えて使える手軽さも魅力のひとつ。

このシリーズが生まれた背景や商品開発のこだわりなどをお聞きしました。

さらに、どれから使い始めればいいか迷う方向けに、まず試して欲しい商品おすすめの使い方も教えてもらいました♪

「1歳からのシリーズ」が生まれたきっかけ


2008年にシリーズ初の商品「1歳からのお好みソース」が誕生しました。商品作りのきっかけは何だったのでしょうか?

開発担当者の友人のお子さんや、お好み焼きの試食販売で出会うお子さんの中に、食物アレルギーがあるためにソースが使えないという話を聞くことが増えていました。

企業全体でお好み焼きの普及活動を進めており、お子さんでも食べやすく小さいサイズのお好み焼き「プチオコ」にも合う子供専用のソースを出そうという企画も持ち上がっていました。




お好み焼きは野菜たっぷりで、乳幼児から食べられる人気のメニューでもあります。

食物アレルギーの有無にかかわらず、より多くのお子さんにお好み焼きに親しんでもらえるように「保護者が子供のために安心してかけられるソースを作ろう」と開発担当者が決意。シリーズ第一弾となる「1歳からのお好みソース」の開発が始まりました。

「1歳からのお好みソース」と「オタフクお好みソース」との違い


一般向けの「オタフクお好みソース」と小さな子供向けの「1歳からのお好みソース」はどんなところが違うのでしょうか?

「オタフクお好みソース」は、たっぷりの野菜、果実に約20種類の香辛料をブレンドした甘みととろみが特長の濃厚ソースです。

親御さんによっては、小さいお子さんには「味が濃いのでは」「香辛料が気になる」「食物アレルギーがあるから」と気にされることがあります。


そこで「1歳からのお好みソース」は、香辛料を減らし、極力塩分をカット

うま味調味料や増粘剤も配合せず、特定原材料に指定された品目や動物性の食品を不使用にすることで、より安心してお子さんに親しんでいただけるよう組み立てました。

問い合わせや要望を商品に反映


「1歳からのシリーズ」商品の開発や販売を続けるなかで気づいたことや変わったことはありますか?


「1歳からのシリーズ」は他の商品と比較して、原料についての細かな質問・確認でお問い合わせいただくことが多く、親御さんが本当に様々なことに気を配っていらっしゃることが分かりました。




お問い合わせの多い内容については表示義務ではなくてもなるべくパッケージに表記したり、特定原材料ではなく食物アレルギー罹患率としてはわずかであっても、食物アレルギーを引き起こす場合のある原料を使わないようにするなど、お問い合わせやご要望から商品に反映させています。


公式サイトでも詳しい原材料や食物アレルギー情報を公開



「1歳からのシリーズ」の企画・製造・販売にこめる想いを教えてください!

お子さんの健やかな成長には「食」が欠かせませんが、食事づくりは毎日のこと。

乳幼児期は食物アレルギーの罹患率も高く、親御さんはさまざまなことに気を遣っておられます。

多様な食の中のほんの一部ですが、安心して選んでいただける調味料を提供することで、少しでも食事づくりが楽しいものとなり、お子さんが「食べることが好き」になっていただけるよう、メニュー提案も含めて、お手伝いをしたいと考えています。


そのため「1歳からのシリーズ」では、特定原材料7品目不使用で自然な味わいとなるよう力を入れて開発しています。調味料の場合、素材の味を活かし、塩味や香辛料を極力おさえた野菜と果実のやさしい甘口を基本としています。

使い勝手の良いバリエーション


最初に「1歳からのお好みソース」が発売されてから「1歳からのシリーズ」には様々な味のソースが増えていきました。新商品はどのように生み出されているのでしょうか?

「1歳からの」のシリーズ名が示すように、離乳食が終わってさまざまな食の経験がスタートする時期からお使いいただくことを想定しています。よく食べられているメニューや使われている調味料などを調査したり話をきいてラインアップを増やしています。



2022年現在は「1歳からのお好みソース」に加えて7品があります。

7種類の野菜と果実で作ったやさしい甘口の「1歳からのケチャップソース」、かぼちゃを入れて香辛料をおさえた「1歳からのカレー味ソース」、野菜が全重量の80%の「1歳からのデミグラス風ソース」、和風のおだしと野菜のうまみの「1歳からのうどんだし」、パンケーキなど幅広く使える 「1歳からのお好み焼粉米粉」、酸味を抑えてまろやかな甘口のマヨネーズタイプの調味料「1歳からのノンエッグマヨ」です。

おすすめ商品と使い方


「1歳からのシリーズ」を使うと工夫次第でいろいろなメニューが手軽に出来ますね。「特にこれはおすすめ!」や「ぜひ作ってほしい」というレシピがあれば教えてほしいです。

まずは基本のお好み焼き!



卵や小麦はお好み焼きの基本食材ですが、食物アレルギー罹患者の多い食材でもあります。

「1歳からのお好み焼粉米粉」「1歳からのお好みソース」を使えば卵や小麦なしでもおいしいお好み焼きになり、野菜も手軽に摂ることができます。食事シーンだけでなくおやつにもおすすめです。

もうひとつは、「1歳からのシリーズ」で一番新しい商品「1歳からのうどんだし」を使ったうどんです。



うどんは離乳食初期から食べられて便利な一方、だし取りの手間汁をこぼしがちなどのお悩みもあるかと思います。

「1歳からのうどんだし」は、やさしいおだしが効いたとろみのあるたれです。上がけして混ぜうどん焼うどん、また希釈しても使えます。




「この商品があってよかった」お客様からの声


「1歳からのシリーズ」の取り組みを続ける中で、良かった!と感じることを教えてください。

あってよかった!助かった!というお声をいただくことが一番の励みです。

「我が子に食べさせてあげられるものに制約があり歯痒い思いをしていたが、この商品に出会って本当に助かっています」といったお声もありました。

こちらこそありがとうございます、という思いでいっぱいです。お客様から届くお声は全社員で共有しています。

今後、取り組みたい課題や目標があれば教えてください。

最初の発売から14年間、原料や味・容量の見直しや新商品の仲間入りをしながらユーザーの皆様に支えられてきました。

そして2021年3月にはディズニーとのコラボが実現し、シリーズのうち5品がディズニーパッケージにリニューアルしました。

これからもユーザーの皆様に寄り添い続けられるよう、進化していきたいと思います。

オタフクソースから全国のママやパパ、妊婦さんへのメッセージ


お子さんの誕生・成長はとても喜ばしく幸せなことですが、子育てには悩みや苦労も少なからずあると思います。

「1歳からのシリーズ」で、少しでも食事づくりのお困りごとを減らしご家族の笑顔を増やすことができたら幸いです。


今回のインタビューを通じて、子供の食事に気を遣うオタフクソースさんの想いを知ることができました。

毎日のことだからこそ、安心して使える調味料は心強い存在。いろいろな味があるから大人のごはんとの作り分けにも便利ですね。

私が幼児食を作っている時期に知っていたら積極的に使ったのに… 気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。(編集部T)

▼公式サイトはこちら

▼インスタグラムで活用方法を紹介!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ