【深くてやさしいエピソード大賞】オリジナル絵本化や副賞10万円などプレゼント&前回の絵本ムービー公開中

t f B! P L

春日井製菓の黒あめは昨年発売から40周年を迎え、感謝の気持ちを込めた「深くてやさしいエピソード」募集キャンペーンを行いました。

今年もまた、深い優しさからホッとする気持ちを社会に広めたいと、「深くてやさしいエピソード」を募集しています。黒あめに関係ないエピソードもOKです。




第1回目である昨年の開催では、10代から80代までの幅広い年齢層の方々から心温まるストーリーが寄せられました。「忘れていた大切な記憶を思い出した」「他界した祖父母の思い出話に花が咲いた」などなど、エピソードとは別にお礼のメッセージが添えられ、主催者である春日井製菓さんもお客さんの深いやさしさに包まれたのだそう。

特設サイトではアナウンサーや声優さん(赤江珠緒さん、登坂淳一さん、石川由依さん、岡本信彦さん)が昨年特賞4作品を朗読する絵本ムービーも公開中です。


募集内容

投稿されたエピソードをもとに、絵本作家がオリジナルの絵本作品をつくります。できあがった絵本は、キャンペーンサイト上で公開されます。

1エピソード:日本語400文字以内。複数エピソードの応募もOK。

黒あめに関連する必要はなく、応募者自身が「深いやさしさ」を感じた実際のエピソードであれば、どんな内容でも可能。

黒あめをまだ舐めたことがない方からの応募も大歓迎だそう。

特典・賞品

  • 人気絵本作家によるオリジナル絵本作品+副賞10万円(4名)
  • 春日井製菓のお菓子20品詰め合わせ+サイトでのエピソード原文公開(10名)

エピソードを絵本にしてくれる作家さん

高畠 那生(たかばたけ なお)さん
絵本作家、イラストレーター。主な作品は「チーター大セール」「バナナじけん」「うしとざん」など。受賞歴に、第25回講談社絵本新人賞佳作、第19回日本絵本賞、第68回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞など。


まるやま なおさん
イラストレーター、絵本作家。「なにになるのマカロニさん」が第2回絵本出版賞大賞を受賞。「おおきくなりすぎちゃったじゃがくん」「ピッポときっぷ」など、数多くの絵本作品を手掛ける。


落合 久恵さん
絵本作家・イラストレーター。第1回ライトアート大賞部門賞、第36回JPC部門賞、第3回NOYES絵本コンペ大賞、第3回絵本出版賞最優秀賞。広告と絵本制作の分野で活動する。


今泉 和希(わき)さん
イラストレーター・絵本作家。舞台や映画のチラシやグッズなどを手掛ける。文芸社えほん大賞にて『ガタンゴトン』が大賞を受賞。

応募締め切り

2021年12月31日(金)23:59

詳細はこちら

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ