偽アカウントに気をつけて!自衛方法とオススメの設定*

t f B! P L




ブランドや企業のSNS公式アカウントなどで、プレゼントキャンペーンやモニター応募などの楽しい企画がいろいろ行われています。


ベビヨリでもそうした企画をご紹介しています。


残念なことに、

公式アカウントになりすました偽アカウント(なりすまし)が今とても増えています…!


なりすましアカウントは何をするの?

インスタグラムやtwitterのキャンペーンに応募している人のアカウントを調べて、公式アカウントを装い、DM(ダイレクトメッセージ)で連絡してきます。


「当選しました!」


あなたの名前、住所や電話番号などの個人情報を聞いてきます


情報を送信してほしいと、外部URLなどで入力フォームに誘導されることもあります。


偽アカウントは、公式アカウントと同じようなアカウント名を取得しています。


アイコンも同じ画像を無断借用しているので、うっかり信じそうになります。


気をつけてください!

当選DMが来たら、ここを見る!

そのメッセージが、フォローしているアカウントから送られてきたかどうかが重要です。

自分がフォローしていないアカウントからの最初のメッセージは「メッセージリクエスト」として届きます。



この機能はtwitterでもInstagramでも同じです。

あなたの知らない相手(フォロー外アカウント)がメッセージを送信したがってますが、受け取りますか? という状態です。

リクエスト状態であってもメッセージ内容は読むことができます。



フォローしていないアカウントから送られてくる当選DMはあやしいですから、よく注意してください。

ここで「許可(または承認)」ボタンをタップすると、「メッセージを正式に受け取った」ということになります。

許可ボタンは押さないようにしましょう。

許可後は、メッセージリクエストではなく通常のDM画面に届くので、フォロー外アカウントかどうか判断しにくくなります。

ですが、いくつかの箇所を確認するだけで、フォロー外アカウントだと分かります。

次はその方法をお伝えします。

DM画面からフォロー済みアカウントを判断する方法


なりすましアカウントは、公式アカウントからDMを送信できない、もっともらしい理由を書いてくることもあるでしょう。

それに騙されて、いったんは許可ボタンをタップしてしまうかもしれません。

また、誤操作して許可することもあると思います。

メッセージリクエストを許可した後は、フォローしていない状態のままでも、通常のDM画面にメッセージが移ります。

Instagramの場合

ダイレクトメッセージ画面では、アイコン画像の下にフォローしているアカウントなのか 書かれています。


▼フォローしているアカウントからのDM画面

[ フォローしている状態 ]


▼相互フォロー状態のアカウントからのDM画面

[ 相互フォローの状態 ]

ぜひ、この赤囲みの部分を確認してください。


「アカウントをフォロー中です」「お互いをフォローしています」など書かれていれば、フォローしているアカウントからのDMです。


フォローしていないアカウントから送られてきたDMには返信せず、URLにもアクセスしないでくださいね。


おすすめの設定


Instagramでは、ある設定をしておくと、フォローしていないアカウントからのメッセージを受け取らないようにできます。

設定画面から「プライバシー設定」へ入り、「メッセージ」の「フォロー中の人のみ」をオンにしておきます。

twitterの場合

メッセージ画面ではフォローしているアカウントかどうか判断がつきません。



アイコンをタップし、プロフィール画面に行くと、フォローしているアカウントなのか判断できます。



フォローしていないアカウントから送られてきたDMには返信せず、URLにもアクセスしないでくださいね。



おすすめの設定


twitterでは、ある設定をしておくと、フォローしていないアカウントからのメッセージを受け取らないようにできます。

設定画面から「プライバシーとセキュリティ」へ入り、「ダイレクトメッセージ」の「すべてのアカウントからのメッセージリンクを許可する」をオフにしておきます。


なりすましアカウントの特徴

巧妙に公式アカウントに見せかけていますが、プロフィール画面を見ると、次のような不自然な点のある場合が多いです。



  • 投稿数が少ない、または非公開の状態で投稿が見られない。
  • フォロワーが少ない。にも関わらず、フォローしている人数は多い。
  • アカウント名に、_(アンダーバー)やアルファベットの繰り返しが多く見られる。


なりすましアカウントであっても、プロフィール画面を見るだけなら問題はありません。(フォローはしないでくださいね)

認証バッヂ(青いチェックマーク)がついてる公式アカウントなら、バッジの有無を確認するのも重要です。

ただ、これらの特徴がなくても「なりすましアカウントではない」とは言い切れませんので、ご参考までに。

企画に応募していなくても、何らかの用件で、公式アカウントを装ったなりすましアカウントが連絡してくることはあり得ます。

個人情報(お名前、住所、電話番号など)を聞き出そうとするメッセージは要注意です。

クレジットカード番号、暗証番号を聞いてくることもあるようです。

公式アカウントからの注意喚起

なりすましアカウントがとても増えているので、公式アカウントでは偽アカウントの最新情報をアナウンスしていたりします。




他にも、次の公式アカウントで、なりすましが発生しました。



偽アカウントは次々に新しいものが発生します。

公式アカウントですべてのニセモノ情報を把握し、フォロワーさんにお伝えすることはほぼ不可能でしょう。


また、なりすましアカウントがまだ一つも発生してない公式アカウントの場合でも油断はできません。


いつ発生するかわからないのです。


【フォローしていないアカウントからのDMには返信しない、URLにはアクセスしない】ようにしましょう!



こうしたほうがもっと良いよ、などのご意見ありましたらぜひ教えてくださいね!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ