DAIGOゲスト出演。愛娘のウィッシュ写真&おむつ替え披露*保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会レポート

t f B! P L

 先日紹介した保湿性を考えた新発想の紙おむつ「グーンプラス」がいよいよ発売になります。


10月21日(水)からCMもスタート。その新CM発表会に招待されたので、オンライン上で参加しましたよ。




ブランドアンバサダーに就任したアーティストDAIGOさんがゲストとして登場し、新CM撮影の裏側や先月誕生した娘さんのエピソードなどを話してくれました。


この記事では【大王製紙保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会】の様子をレポートします!


「グーンプラス」は、どんな紙おむつ?

美肌の代名詞にも使われる「赤ちゃんの肌」は、実は大人よりも薄く、乾燥しやすい性質をもっています。


グ〜ン開発チームは「傷つきやすい赤ちゃんの肌を守るためにできることは?」「どんな保湿成分が赤ちゃんの肌に適しているんだろう?」と頭を悩まし、大王製紙の看板商品のひとつに保湿ティッシュ「エリエール 贅沢保湿」に着目。




そこから保湿機能を持った新しい紙おむつ「グーンプラス」の開発がスタート。しかし、ティッシュとオムツでは使用している紙の性質が違うため、保湿剤の塗布には苦労したそう。


試行錯誤を重ね、保湿ティッシュ「エリエール 贅沢保湿」と同じ成分(ヒアルロン酸、グリセリン、コラーゲン)の保湿成分の配合に成功しました。


▼紹介記事はこちら

紙おむつは乾燥してないほうがいいの? 保湿性を考えた『GOO.N(グーン)プラス』新発売|ベビヨリ



娘さんのおむつとして、一足早くグーンプラスを使用しているDAIGOさん。従来品のグーンと触り心地を比較する企画も行われました。


「従来品も十分柔らかくてソフティッシュ。でも比べてみると、まったく違う。グーンプラスは、なめらか、しっとりしている」


贅沢保湿ティッシュと同じ保湿成分が配合されていると司会が説明すると、DAIGOさんは「エリエールのティッシュはいつも持っている」とポケットティッシュを取り出し、なじみがあると思ったと納得。


「赤ちゃんの肌がこんなに守られるんだとビックリ。自分が0歳に戻ってもこれを使いたい」とかなり気に入っている様子でした。


CM撮影現場では…

第一子の妊娠期間中にアンバサダーのオファーを受けたDAIGOさん。誕生後に商品が発売されると聞いて「気持ちが【ぐーんとぷらす】になりましたよね」と新おむつの商品名にかけて振り返りました。


新CM撮影は娘さんが生まれる前に行われました。撮影するうちにDAIGOさんはパパらしい顔つきに。「赤ちゃん達と遊んで、楽しい時間を過ごしているうちに撮影が終わった」実際にパパとなる前に、とても良い体験ができたとのこと。


「おむつ1枚で、赤ちゃんをもっと幸せにしたい」というコンセプトを発信する新CMは『敏感な肌に』篇 と『よく動く肌に』篇の2本。2020年10月21日(水)から全国で放映されます。


▼CMはこちら

グーンプラス よく動く肌に篇|テレビCM

グーンプラス 敏感な肌に篇|テレビCM


1200枚の紙おむつを使用

サプライズとして、1200枚のグーンプラスを使ったおむつケーキがDAIGOさんにプレゼントされました。出産祝いでおむつはよく貰ったそうですが、これほどの大きさは初めて、とのこと。



2種類のリボンと淡いピンクの薔薇で飾られたシックなデザイン。大王製紙の若林常務と記念写真をパチリ。


娘さんのウィッシュ!写真公開

続いて、娘さんのプライベート写真を初披露。今は「完全に顔がパパ似」と周囲からも言われる娘さん。


DAIGOさんのDNAを濃く受け継いでいるのか、ミルクを飲んでいる時に手が自然と「ウィッシュ!」の形に…。急いで撮影したという奇跡の一枚を「細工なしですよ」と見せてくれました。


いつものおむつ替えの様子を披露

赤ちゃん人形を使って、DAIGOさんにおむつ替えをしてもらう企画もありました。ベビーベッドに乗ったお人形は今の娘さんよりも大きかったようで、DAIGOさんは戸惑いつつも「うちの娘よりちょっと大きいけど、練習のつもりで頑張ります」とチャレンジ。


「1分間でどこまでできるか!?」というおむつ早替えチャレンジだったのですが、丁寧なおむつ替えを披露してくれました。


「おむつどう?? どうかな??」と声をかけながら、おむつの青い線を確認し、よしよしとあやします。パッケージから1枚のおむつを引き出し、「いい子だねー」と話しかけながら、おしりふきを2枚使っておしりをふきました。使用済みおむつは小さくまとめる細やかさも。


「今日は静かだね〜」「大きくなったね」と赤ちゃん人形に声をかけながら、おむつのギャザーを引き出し、ロンパースのボタンをきっちりと止めて、約3分間のおむつ替えを終了しました。


愛情たっぷりに優しく行われたDAIGOさんのおむつ替え。司会さんが「1分間と言った自分を恥じました…」と言うと、DAIGOさんは笑いながら「おとなしいときにはスムーズに行くけど、めっちゃ泣いてるときは話しかけながらやります」と今朝も娘さんのおむつを換えてきたという言葉が重みをもつ体験談を語りました。


DAI語 発表

グーンプラスを使ってみた感想について「NAU(なめらかだから赤ちゃんも嬉しそう)」と新作DAI語を披露し、「娘は、GPS(グーンプラスで育てます)」と締めくくりました。



<写真・動画:大王製紙保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会>


▼グーンプラス紹介記事はこちら

紙おむつは乾燥してないほうがいいの? 保湿性を考えた『GOO.N(グーン)プラス』新発売|ベビヨリ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新着・更新記事

新着情報 配信中!


SNSをフォローすると、
新着・更新情報が届きます。

開催中・間近イベント

QooQ