キッズ時計の撮影会は楽しみ方いろいろ。お花大使の企画を取材しました*

t f B! P L

キッズ時計は、赤ちゃんやこども達が笑顔で時刻を知らせてくれるインターネットの人気サービス。ファッションブランドや雑誌、ディズニー映画作品、バンダイ等とのコラボ企画もたくさん行われてきました。

植物園に子供達の笑顔の花を咲かせ、笑顔の輪を広げる新コラボ企画「お花大使」がスタート。大使になった子供達は、笑顔の写真で植物園の花々を紹介し、来場者を楽しませます。今回は、京王フローラルガーデンでの撮影を取材しました。

撮影のおおまかな流れ



  1. それぞれの時間までに受付を済ませる
  2. 待合室で待機
  3. 順番が来たら、案内のもと、撮影場所へ移動
  4. モデル用写真の撮影
  5. プライベートフォトの撮影
  6. 撮影写真の確認
  7. 待合室へ戻る
  8. My花ことばの記入、フォトデータ購入する方は申込手続き
  9. 終了


今回は、園内のイベントルームが、撮影会の待合室として用意されていました。

撮影見学&インタビュー

当日その場でお願いし、あわせて5家族にご協力いただきました。


写真左:あかりちゃん(1歳0ヶ月)
はじめてのプロカメラマン撮影でしたが、ニコニコ。あかりちゃんの撮影の様子&インタビューはこちら

写真右上:れいかちゃん(生後4ヶ月)
「おでかけイベントとしても楽しい」とママさん。れいかちゃんの撮影の様子&インタビューはこちら

写真右下:ひなのちゃん(4歳)
屋外の撮影ではより自然な表情が撮れると、赤ちゃんの頃からほぼ毎年参加。ひなのちゃんの撮影の様子&インタビューはこちら


写真上:ともひろくん(3歳)
撮影会には5〜6回ほど参加。元気いっぱい遊びながら撮影会を楽しむ、ともひろくんの撮影の様子&インタビューはこちら

写真下:なぎさちゃん(3歳)&そうたくん(1歳)
きょうだいで仲良く撮影。なぎさちゃん・そうたくんの撮影の様子&インタビューはこちら

リピーターさんが多い!!

今回インタビューした5家族のうち4家族が、以前にも撮影会への参加経験がありました。

「ほぼ毎年参加している」
「今回で2回目」
「年に5〜6回ほど撮っている」

取材のお願いをしてからリピーターさんと判明する方が、次も、その次も…?!

どのような点に魅力を感じているのか、みなさんにお聞きしました。

キッズ時計のココが良い

家族写真が撮れる

家族みんなそろっての写真を撮るのは、なかなか難しいもの。三脚やタイマーを使って撮ることもできますが、それでは物足りない場合も。「記念日じゃなくても大事な瞬間。家族写真もきちんと残したい」と、なぎさちゃん&そうたくんママ。


「子供の撮影だけのつもりだったけど、家族写真まで撮れてうれしかった」という声もありました。

ロケーション撮影

野外での撮影は「写真スタジオと違った子供の表情が撮れる」「作っていない、自然な表情になる」とパパやママから高評価。担当カメラマンの実感としても「屋外撮影では、ごきげんな子が多い」とのこと。

撮影サービスでロケフォトを撮ろうとすると、カメラマンとの調整などの手間も多く、また費用も割高になるケースが多いですが、キッズ時計では他の企画と変わりなく、手軽にチャレンジできます。春から秋にかけては、植物園や公園などで撮影する企画を多く設定しているそう。

おでかけイベントとしても楽しい

「撮影してもらうことが好き」と、ひなのちゃん&なぎさちゃん。赤ちゃん達はまだ話せませんが「カメラを前にするとニコニコ。外出の機会としても良いです」とれいかちゃんママ。「こどもと一緒に楽しめるイベントです」と、ともひろくんママ。撮影体験を楽しむ以外にも、撮影後に現場である公園や植物園でそのまま遊ぶこともできます。


価格

キッズ時計は無料でも楽しむことができますが、購入できるフォトデータ(30〜40カット入り)の価格も廉価だと感じている方が多かったです。

「写真スタジオと比べて、半分以下の値段だと思う」「きょうだい撮影でも値段が上がらなくて嬉しい」「通常なら、ロケフォトはもっと高い」などの声を聞きました。

「購入するかどうかを、撮影後のフォトデータを見て決められる。笑顔の写真が気に入ったら買っている」と、その場で選べる点も良いようです。インタビューした5家族のうち4家族がデータを購入していました。


フォトデータを購入すると、雑誌『キッズ時計』(写真右)に掲載される特典付き。掲載本誌もプレゼントされます。

本日の担当カメラマンさん

女性カメラマン


自身もお子さんをもつママカメラマン。赤ちゃん、子供との付き合い方は慣れたもの。撮影小物も上手に使いながら、自然な笑顔を引き出していました。


男性カメラマン

「みんなに満足してもらえる写真を撮りたい」と仕事にストイックな雰囲気。今日は時間に余裕があるからと、プライベートフォトの撮り直しにも応じている姿を見かけました。


現場には笑顔があふれていた

撮影前にはやや緊張した面持ちでも、いざ撮影が始まると、モデルをつとめるお子さんも楽しそうだし、撮影を見守るパパやママも微笑んでいました。

「こっち向いて〜」と手を振ったり、カメラマンの指示を聞いてポーズを取る姿に成長を感じていたり。思いはさまざまですが、わが子を見つめるまなざしが幸せそうなのは同じでした。

キッズ時計が「クライアント(今回の場合は植物園)に満足してもらうのはもちろん、モデル自身や家族にも楽しい体験を届けたい」と志しているからこそ、満足度が高くなり、リピーターの多さにつながっていくようです。

各ファミリーの取材記事はこちら

れいかちゃん(生後4ヶ月)


撮影会への参加2回目。帽子やカチューシャなどのヘアアイテムがよく似合うれいかちゃんはカメラを前にごきげん。「おでかけイベントとしても楽しい」とママさん。

れいかちゃんの撮影の様子&インタビューはこちら

あかりちゃん(1歳0ヶ月)


かごに入った姿がとてもかわいらしいあかりちゃん。はじめてのプロカメラマン撮影でしたが、終始にこにこ。家族3人での記念撮影もしました。

あかりちゃんの撮影の様子&インタビューはこちら

ともひろくん(3歳)


元気いっぱい、ハンサムなともひろくん。撮影会には5〜6回ほど参加していて、撮影小物のおもちゃで遊ぶことも楽しみのひとつ。

ともひろくんの撮影の様子&インタビューはこちら

ひなのちゃん(4歳)


赤ちゃんの頃からほぼ毎年参加しているひなのちゃん。自然な表情が撮れる屋外での撮影会は、パパとママのお気に入り。

ひなのちゃんの撮影の様子&インタビューはこちら

なぎさちゃん(3歳)&そうたくん(1歳)


きょうだいでの参加です。お姉ちゃんのなぎさちゃんが、弟のそうたくんをサポートする姿がみられました。オフショットでは4人そろっての家族写真も撮りました。

なぎさちゃん・そうたくんの撮影の様子&インタビューはこちら

紹介した企画はこちら

キッズ時計の新企画「お花大使」募集スタート

現在募集中の企画


など
スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブログ アーカイブ

新着・更新記事

スポンサードリンク

イベント一覧

他サイト新着記事

新着情報 配信中!

twitter facebook instagram



サイトの新着情報がリアルタイムで届きます。SNSだけのミニお役立ち情報も♪

友だち追加
新着&更新情報をまとめてお届けします。(不定期・月1〜2回程度)

新着レポート

>> もっと見る

ブログ内検索


掲載希望やママフェスタ登録はこちら

QooQ