金曜日

芸能事務所から聞いた、キッズ&赤ちゃんの宣材写真の服装選びのコツ


宣材写真とは、ざっくり言うと、プロフィール写真のことです。

主に書類選考時に使用します。

by いらすとや

Eテレ「いないいないばあっ!」に出演する赤ちゃんタレントを送り出したりもしている芸能事務所から、宣材写真のときの服装選びのポイントを聞いてきました!

選考員は一度に大勢の写真を見ることが多いので、プロフィール写真は要だそうです。

事務所ごとに細かなルールは異なるかもしれませんが、
参考にしてくださいね。

季節感のない服装に

たとえば冬の寒い時期に、夏らしい薄着の格好を見ると「寒々しい」と感じますね。逆に、夏に冬のあたたかそうな服装をみると「暑苦しい」という印象に。

どの季節でも対応できる服装のほうが、オールシーズン使える宣材写真になります。

柄は避ける

こどもの顔よりも柄の印象が強くなるそう。

無地が好ましいようです。(やっぱり無印良品が最強…?)

ストライプ、色味が強い服はNG

モアレという印刷の仕上がりに見られる意図しない柄が出現しやすくなります。

プロフィール写真を印刷したときにきれいに見えなくなります。

背景色とは異なる色を身につける

たとえば背景が白のとき、白い服を着ると同化してしまい、目立たなくなります。

背景色と服の色の関係については、こちらの記事もどうぞ

ロゴ、キャラクターが入っているものはダメ

これは、自前の衣装でモデル撮影に参加する時にも同じですね。

一目で競合ブランドと分かる服を身につけていると「こっちのブランドの方が好きなのかな?」と思われてしまい、マイナス印象につながることも。

何着か持っていく

撮影の時に着替えられる余裕があるなら、
トップスもボトムも数点用意して、しっくりくる服装を選びたいですね。

事務所で撮影する場合には、カメラマンさんやスタッフさんからアドバイスをもらえます。

まとめ

服装選びのポイントを簡単にまとめると、

  • 無地が良い
  • オールシーズン
  • 濃い色・背景色と同じ色は避ける

以上、3つですね。

事務所の方からお話をうかがって、
服装選びでは、
プラスイメージをもってもらうよりも
マイナスイメージを与えないことが大事だとわかりました。

ちょっと疑問

とあるモデル募集で「当社の撮影会での写真で応募してください」という要項を見かけました。

「えー、別の写真のほうがよく撮れているんだけどなぁ…」

どうしてこんな窮屈なルールが??
思っていのたのですが、
実は止むに止まれぬ理由があるそう…


デジタル写真と写真加工アプリが普及し、気軽に修正が行えるようになりました。

すると加工済みの写真で応募されるケースも出てくるようになって、

「あれ〜? 会ってみたら、プロフィール写真と顔が違う…」

ということも何度か起こり、
選考側では困ってしまったのだとか。

選考側が主催している撮影会で撮った写真なら、撮影時期も加工されていないことも確かなので、その分のトラブルが減らせるそうです。

理由をお伺いしたら、募集要項が納得できました(^^;)

赤ちゃんモデル募集まとめカレンダー

1歳以上はこちら
キッズモデル募集まとめカレンダー
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事