火曜日

池袋駅から徒歩5分でピクニックできる南池袋公園


区画整理事業により生まれた公園は、
約7800平方メートルの広さがありながらも
池袋駅より徒歩5分という立地の良さ。


2016年4月にリニューアルオープンして、
こどもが遊べるスペースやカフェも園内にできました。

池袋駅周辺の暇つぶしスポットとしても♪

都会のオアシスという
呼び名がぴったりの場所です。

園内図

みどりの芝生スペース

走ったり寝転んだり、自由に楽しめますよ。


敷物やブランケットの無料貸し出しもありましたが
土日は人気すぎて在庫切れ…

敷物は持参したほうがよさそうです。


約2ヶ月間の芝生養生が1月18日で終了します!

キッズテラス

シーソーなどの遊具や、小山から降りる大きな滑り台があります。

ウッドチップが敷き詰められた地面は、転んでも安心(^^)


サクラテラス

公園を見渡せる眺めの良いテラスがあります。

桜が咲くシーズンにはお花見も。

青空卓球

形のかわいい卓球台があって、
屋外で卓球ができちゃいます。

ラケットは園内のカフェで貸し出ししているそうです。

公園の中のカフェ&レストラン

園内には「Racines FARM to PARK(ラシーヌ ファーム トゥー パーク)」があります。


生産者と消費者の“食を介するつながりの場”を目指しているそうで、
カフェ&レストランの運営事業者は公募で決まりました。

朝のモーニングから夜の時間まで営業していて
産地こだわりのメニューが手軽に楽しめます。

テイクアウトもできるので、公園のランチやひとやすみにも便利なお店ですよ。

カフェ公式サイト
https://racines-park.com

イベントも開催中

毎月開催されるnest marche
料理教室、公園ヨガなどが開催されました。

移動式本屋や野外映画など、
地域の方によって様々なワークショップもおこなわれるそうです。

開催時期についてはFacebookページで発信されています。
https://www.facebook.com/Minamiikebukuropark/

開催日

午前8時から午後10時

休館日
年末年始
12月30日から1月3日まで閉園

参加費用

無料

対象

どなたでも

場所

豊島区南池袋2-21-1

最寄り駅

JR、東京メトロ、東武東上線、西武池袋線「池袋駅」より徒歩5分

詳細はこちら

http://ikebukuropark.com/mip-greenblvd/

豊島区ホームページより
http://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/026.html

※注意※
イベントは、主催サイトを、ご自身で確認された後にお申し込みください。気をつけていますが、当サイトの情報が誤っている可能性もあります。

池袋の関連記事

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事