金曜日

子育てフェスタに必ず持っていくもの3つ


参加型または体験型イベントといわれる
おまつりのような大規模イベント。

by いらすとや

ママフェスタ、ファミリーフェスタ、キッズフェスタなど
呼び名は様々です。

こどもが赤ちゃんの頃から、一緒によく行っていました。

その体験の中で
「これだけは忘れちゃいけない!!」
という持ち物が出てきました。

  • 抱っこ紐
  • 飲み物
  • エコバッグ

以上、3つです。

その理由もそれぞれご紹介します。

抱っこ紐

大勢の人でにぎわう子育てフェスタ。

ベビーカーは入り口でお預かり、会場内には持ち込めない場合も多いのです。

ベビーカー持込OKの会場であっても
人出が多くて、
「抱っこのほうがもっとスムーズに動けるなぁ…」と思うことも。

はしゃぎ疲れた子供が、帰りに「抱っこ〜」状態になることもあるので
3歳ごろまでは持参していました。

小さく折りたためる抱っこ紐などが重宝しました。

たとえば、こんなのです↓

ボバエアー かさばらない抱っこ紐

両手は空いたほうがいいですね。

「セカンド 抱っこひも」などで検索すると、軽量タイプのものがいろいろ出てきますよ。

飲み物

赤ちゃん、子供の飲み物はもちろんですが、
大人用の飲み物!

水分補給のためです。

会場内は広く、混雑しています。
自販機等が無いことがほとんどなので、
飲み物を買いに会場を出る…は
かなり億劫に感じます。

夏は脱水症状がこわいですし
冬も乾燥してて喉が渇きます。

小さなペットボトルを持っておくと安心。

エコバッグ

イベントでは、あちこちのブースで頂き物をします。

1回分の試供品から、商品まるごとの
おみやげから、
チラシやクーポンなど。

また、ベビー小物などが売っていると
買ったりもします。

いつものバッグには、とても収まりきりません…

そのため、
ポイポイ放り込んでおける、
大きめのエコバッグがあると便利です。

フェスタの受付時に、
案内状などが入った紙袋をもらうこともあり、
そういう時には使わなかったりするのですが。

最後に

特別なアイテムではないので、
いつも持ち歩いている方もいらっしゃるかもしれませんね。

この3つのどれかを忘れてると、私は
「あーっ…」と困ったことになりがちでした。

逆を言うと、
いつもの持ち物に、この3つさえプラスすれば
フェスタイベントを楽しむことができました。

ぜひイベントを満喫してくださいね。

↓ママ向けイベント、妊婦さん向けイベントをまとめています。
フェスタ情報まとめ

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事