月曜日

ハイハイレースに参加したい!開催情報まとめ


ハイハイができるようになった赤ちゃんが、ママやパパの待つゴールを目指します。

レースとは言っても、親子のコミュニケーションを楽しんだり、赤ちゃんの成長を喜ぶ記念がメイン。

by いらすとや

順位付けがあったりしもしますが、
本質的には競うイベントでは無いので
気軽に参加してみましょう♪

赤ちゃん同士が集まるので
他のママさんパパさんとの交流の場としても。

対象になる子は?

ハイハイができる、まだ歩けない赤ちゃん
ずりばいも参加可能なことも。

イベントによっては月齢の指定があります。

開催している場所は?

  • ベビー&キッズ向けのお店
  • フェスタなどの体験型イベント

上記の2つのパターンに大きく分けられます。

過去に催しをやっている場合には、また開催する可能性がありますので、過去情報もあわせて載せておきます。

無料で参加できることがほとんどですが、有料のこともあります。

ベビー&キッズ向けのお店

赤ちゃん本舗(無料)

全国の店舗で毎月開催しています。

ハイハイレースと言えばココ!というくらい
定番かもしれません。

人口の多い場所の店舗では、枠があっという間に埋まるようです。

詳細はこちら

トイザラス・ベビーザらス(無料)

最近では開催されていないようですが、店舗内で開催されていました。

詳細はこちら
トイザらス12店舗にて、ハイハイコンテスト

【ボーネルンド】キドキド(入場料)

室内遊び場「キドキド」の店舗で、ハイハイレースを行っています。

対象は生後6ヵ月~18ヵ月のお子さん。

参加は無料なのですが、施設入場料が必要です。

1歳未満だったら、この特別チケットが利用できます。
赤ちゃん親子のための2時間1000円パスポートが登場!室内あそび場「キドキド」

キドキドは全国21店舗ありますが、ハイハイレースを実施している店舗と実施していない店舗があります。

ハイハイレースの探し方
キドキド店舗一覧
店舗名を選び、「イベント情報」へ進んでください。

現在、定期的に開催している店舗の一部はこちらです。

  • コクーンシティさいたま新都心店(埼玉県さいたま市大宮区)
  • 川崎ルフロン店(神奈川県川崎市川崎区)
  • ららぽーとTOKYO-BAY店(キドキド)(千葉県船橋市)
  • たまプラーザ テラス店(神奈川県横浜市青葉区)

【ボーネルンド】トット・ガーデン(入場料)

生後0ヶ月以上の赤ちゃんから遊べる室内遊び場です。

施設について詳細はこちら
トット・ガーデンはどんな遊び場?キドキドとの違いは? 

ハイハイレースの探し方
トットガーデン店舗一覧
店舗名を選び、遷移したページでスクロールして「イベント情報」を見てください。

イオンモール(無料)

各店舗ごとに独自に行っているみたいです。

一部の情報を載せておきます。

イオン八千代緑が丘店(千葉県)
毎月18日
詳細はこちら

イオン東久留米(東京都)
毎月実施
詳細はこちら

イオン多摩平の森
12月23日
詳細はこちら

イオンモール日の出(東京都)
12月25日
詳細はこちら

ASOBono!(アソボーノ)

生後6ヵ月未満は無料で遊べる♪東京ドームシティ遊具施設「アソボ~ノ!」

ハイハイレースinアソボ~ノ!として、2018年4月に開催されました。
詳細はこちら

大和屋ショールーム・ベベリア(無料)

愛知県にある、赤ちゃん・子供向け家具の直営店です。

「ハイハイ大会」として、毎年2回開催されています。参加賞あり。

詳細はこちら
大和屋ショールーム・ベベリア、寝相アートやハーフバースデー記念撮影など無料イベント

その他

ショッピングモールなどの商業施設や住宅展示場などで開催されていたりします。

KTNハウジングギャラリーIN喜々津(長崎県)
2019年1月13日
詳細はこちら

フェスタなどの体験型イベント

ママフェスタ、子育てフェスタなどの催しの一つとして、ハイハイレースが開催されています。

いろいろなコンテンツを楽しみながら、ハイハイレースに参加することができます。

リトル・ママフェスタ(有料・無料)

13ヶ月未満の赤ちゃんが対象。

歩ける子向けのカタカタレースもあります。

参加費がかかることもありますが、お土産付きです。

2018年12月11日・12日
事前予約開始!リトル・ママフェスタ東京2018冬

その他


2017年のハイハイレース開催フェスタ

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事