火曜日

【プレゼント企画】無痛分娩について知りたい人、身近にいませんか?


この前、助産師として働く友人に会いました。

支援活動をしていることもあり、出会いが多くて、人付き合いも盛んな彼女。

仕事以外でも「無痛分娩について教えて!」と女性たちから言われることが多いのだとか。

by いらすとや

欧米では当たり前のように普及している無痛分娩。

日本での実施率はまだ低くても、女性たちの関心は高いようです!

不安・ギモンを解決する本

11月23日に『怖くない・痛くない・つらくない無痛分娩』がPHPエディターズ・グループから出版されます。

無痛分娩のメリット・デメリット、安全性や費用のこと、出産の流れなど、

妊婦さんと家族が知っておきたいテーマを、実績豊富な専門医がわかりやすく解説した一冊。


amazonでの詳細はこちら
怖くない・痛くない・つらくない 無痛分娩

目次

  • NOTE1 痛みのないやさしい出産
  • NOTE2 お母さんの苦痛を和らげる出産
  • NOTE3 母子ともに健康な出産
  • NOTE4 満足できる出産を経験するために
  • NOTE5 無痛分娩を選択したときに知っておきたいこと(1)
  • NOTE6 無痛分娩を選択したときに知っておきたいこと(2)
  • NOTE7 無痛分娩を選択したときに知っておきたいこと(3)
  • NOTE8 無痛分娩を受けた先輩ママからのエール
  • Q&A 「無痛分娩」にまつわるよくあるギモン

東京マザーズクリニック院長・林聡(はやし さとし)医師と、同病院の麻酔科指導医・柏木邦友(かしわぎ くにとも)医師による共著です。

二人の医師は、延べ7000件以上の無痛分娩の経験があります。

知りたい妊婦さんがいるかも

助産師の友人の話を聞いて、

無痛分娩のこと知りたい!

という方、実はすごく多いんじゃないかと感じたのです。

詳しい情報が見つからない
ネットの情報が信頼できるかどうか不安…

と困っている方に、こちらの本の存在が届くといいなと考えてご紹介しました。


かつて私も、数年前の妊娠中には無痛分娩に興味津々だったのですが、情報集めに難航して気力を失い…

そんな過去もあって、ずっと心の片隅に引っかかっていた無痛分娩。

この本は、ひとつの手がかりになってくれると思います。

お悩みの助けになりますように。

なんだって、選択肢は多いほうがいいです。

皆さんも、悩んでいそうな人がいたら「こんな本があるんだって〜」と教えてあげてくださいね。

書籍プレゼント

新刊『怖くない・痛くない・つらくない無痛分娩』を抽選で3名様にプレゼントします。

出版元であるPHPエディターズ・グループよりご提供いただけることになりました!

どなたでも応募OKです。

SNS上でシェアしてくださった方は当選確率アップ♪

非公開アカウントのかたも大歓迎です。

応募方法

こちらの応募フォームにてお申し込みください。

当選者には後日ご連絡させていただきます。
(その際に発送先のご住所等をお伺いします。それ以外の用途に使用いたしません)

SNSシェアすると、当選確率アップ

・書名をつぶやく
・この記事をシェア
・この記事に関する投稿をシェア

などをしてくださった場合、当選確率がアップします。

twitter、Facebook、Instagram、LINEなど、なんでもOK。

公開アカウントだけでなく非公開アカウントも対象になります。

応募締め切り

2018年12月10日

※発送先は日本国内に限ります。
※1家庭1当選までとさせていただきます。
※当選された方には12月中旬にメールにてご連絡いたします。
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事