火曜日

3日間の夕食に悩まない「3日分の時短ごはんセット」


バランスのよいメニューをパパッと作りたい!というのが、ご飯づくりの本音のところ。

by いらすとや

おうちごはんの役に立つ料理キットやご飯セットは、いくつか試してきました。

今回は、3日分の夕食が作れる、パルシステムの「3日分の時短ごはんセット」をご紹介します。

CHANTO・ママサポート大賞2018では、サービス部門でグランプリを獲得したそうです!


CHANTO (チャント) 2018年 09月号 [雑誌]

3日分の時短ごはんセット

3日間の主菜+1品が作れる料理キットです。

パルシステムのWEB注文限定商品で、食材とレシピがまとめて届きます。

1日分(1食分)だけでなく、数日分作れるのが、まさに欲しかった商品。「待ってました!」と思いました。

もちろん1日分ずつメニューは違います。

栄養バランスがしっかり考えられているのも嬉しい。

  • 国産・産直の食材が中心
  • 化学調味料は不使用
  • レシピ通りに調理するだけ

食材の安全性が気になる方にも向いています。

調理時間は約20分程度、フライパンひとつで完成するメニューや、ボイルするだけなど、お手軽です。

紙のレシピには時短に役立つワンポイントなども書かれています。

献立の例

Aケース

1日目:レバニラ炒め&小松菜と卵のスープ
2日目:ハンバーグとパスタたまごサラダと小松菜のミルクスープ
3日目:めかじきと野菜ステック甘辛ソテーと卵のピクルス

Bケース

1日目:チンジャオロースとひじき&かにかまのナムルとベジスープ
2日目:エスニックフィッシュカレーとヨーグルトサラダ
3日目:鶏むねのソテーと玉ねぎの甘酢漬けと卵のみそ汁



自分からは作らないだろうなと思うメニューがあるのも楽しみ。

マンネリになりがちな献立の解消にも一役買ってくれそうです。

自分の経験から、いろんな味つけや食材をおいしく食べれたら、好き嫌いは減らせるんじゃないか、と考えていました。

こどもには、いろいろなご飯を味わってほしいなーと思っています。

費用は、2人分3000円〜3500円、3人分4000円〜4500円程度(税別)

(3人分で注文した場合)1日あたり1人分445〜500円程度ですね。

2人分では8〜12点、3人分では10〜14点の商品が届きます。

パルシステムとは?

生協と呼ばれる食材宅配サービスのひとつ。

週1回決まった曜日に自宅に配達してくれます。

不在時には玄関先に置いてくれるので、かならずしも在宅する必要はナシ。

イメージは【こだわりスーパー】といったところでしょうか。

取り扱う商品は、国産・産直が中心。

化学調味料は不使用で、安全・安心にこだわった商品をそろえています。

また、子育てに役立つオリジナル商品なども販売しています。

参考:yumyumベビーソープ

妊娠中から小さな子供のいる家庭には、配送などにかかる手数料が無料になる「ベイビー&キッズ特典」があります。

子育て特典のある生協・食材宅配サービスまとめ

紹介したのはこちら

生協の宅配パルシステム



資料請求で商品お試しプレゼント。

楽ごはん関連記事

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事