火曜日

【2歳から対象】ポピーの無料おためし見本やってみました。実際に届いたものと感想

こんにちは、tacoです。

付録やおもちゃが一切ない、シンプルな教材のみで勝負という、幼児教育ポピー。

それぞれの年齢にあわせて、「こころ」「あたま」「からだ」をバランスよく育てる教材になっているとのこと。

脳科学の篠原 菊紀先生が監修をしています。


興味を惹かれて、資料をお取り寄せしてみました。

公式サイトはこちら
幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

費用について

幼児ポピーの月会費とコースはこのようになっています。

  • 2・3歳 ももちゃん
  • 3・4歳(年少) きいどり
  • 4・5歳(年中) あかどり
  • 5・6歳(年長) あおどり

どのコースも各980円(税込)です。

こどもちゃれんじの受講料はこちら

3・4歳向け〈ほっぷ〉 月1,697円(12ヶ月払い)
4・5歳向け〈すてっぷ〉 月1,944円(12ヶ月払い)

毎月支払いにすると、もう少し高くなります。

おもちゃなどの付属品が無い分、ポピーのほうがだいぶお安いですね。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>

実際に届いたお試しセット

申し込む時には、新生活の切り替えの頃(3月ごろ)だったためか、2つの資料を選ぶことができました。

待つこと数日。郵便ポストに届きました。

ビニール封筒に入っています。



開封してみました。


資料の一部に付箋をつけてくれています。ひとの手が感じられて、なんとなくホッコリ。

資料を取り寄せたのは以前のことなので、

内容が一部変わっているかもしれませんが、こどもの反応や私の感想を交えてご紹介していきますね。

きいどり(年少)

3・4歳向けのコースです。

全ページにわたってフルカラー。用紙は厚手で、しっかりしています。


たくさんはありませんが、シールも付いています。


迷路ですが、花が2つある箇所をたどるという条件付き。かずを覚えます。

本のページを切り抜いて作るクラフトあそび。

特定のひらがなで始まる言葉の写真をさがします。

まちがいさがし。

めいろ。

仲間探し、そして数。

あかどり(年中)

4・5歳向けのコースです。


こちらもシールあり。

年少向けのきいどりよりも文字量が増えました。

春に見られる花や虫など、知識も付けられる内容にグレードアップ。

はたらく車。こどもに質問されても答えられない分野なので、私自身も「ふむふむ」と思いながら読みます。

仲間探しと数なのですが、うちの子は、このルールを説明しても、さっぱり理解しませんでした…



お絵描き風に見せつつ、「く」を書けるようにする訓練ですね。



文字を直接書き込むのではなく、シールを貼るワークでした。号数が進んでいけば、おそらく書くようになるんでしょうね。


ワークが好きなので、一気に全部やってしまいました。

しかし、やれるところだけを好きなように解釈してやっているという…

「ここは、こうやるんだよ」と間違っていることを指摘すると、怒り出すので放っておきます。

この子には、きいどり(年少)はやや簡単で、あかどり(年中)はちょっと難しいかなぁ…と感じました。

若干あせる気持ちもありますが、まあ何とかなるか、と考え直しました。

まずは「知らないことを自分で知ること」「ひとりで熱中する」

この2つを身につけてもらいたいと思っています。

親子の時間を無理なく作るのに、こういった教材を利用するというご家庭もあるようです。パパにまかせちゃうっていうのもアリかも。

ももちゃん(2・3歳プレ)


あれれ? 3冊目が入ってる…?

頼んで無いけどなぁ…(^^;)

ポピーさんからの「おまけ」と解釈して
ありがたく使わせてもらいます。


絵本っぽいページもあります。


からだあそびなども紹介されていました。


クレヨンを使うワークもありました。

この年齢のものは、見て楽しむ・読んで楽しむといった印象です。

個人的には、広告やアニメキャラクターなどがない幼児向け雑誌のようだと感じました。

たとえば、ベビーブックとか。(対象年齢:1歳から3歳)

ベビーブック 2018年 08月号 [雑誌]

感想

もとの価格が安いので、

「どんなものが届くんだろう? フルカラーらしいけど紙がペラペラだったりして?」と、

正直なところ心配だったのですが、実にしっかりとした作り。

無料サンプルにも関わらず、充実した内容でした。

実際にやってみることで、わが子の傾向も見えてきました。

ところで、こういった資料を取り寄せると気になるのが今後の勧誘です。

「これはイマイチ、わが家には合わない…」という場合にグイグイ来られると、ちょっと困りますね。

ポピーさんは、今回の資料が届いたのみで電話もなく、ダイレクトメールも来ませんでした。

紹介したのはこちら

おためし見本セットは下記から申し込めます。


幼・小・中学生向けの家庭学習教材【月刊ポピー】無料おためし見本プレゼント!

1000円以下であること、かさばる付録もナシで、大人にとっては非常に魅力的。

しかし、こどもちゃれんじのように付録やDVDがあったほうが、遊び感覚で続けられるタイプの子もいるでしょう。

しまじろうが好きというのも続ける原動力になりそう…)

こればっかりは子供の反応を見てみないとわかりませんので、くらべてみるのが一番だと思います。

↓こどもちゃれんじはこちら
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
「無料体験教材・資料のお申し込み」から申し込めます。

この記事を書いたひと


ママ記者:taco

1児の女の子ママ。ズボラな子育てスタイルが、周囲のママさん達に意外にも好評?

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事