金曜日

プリキュアのキャラレターを注文してみた!届いた実物と子供の素直な反応


テレビや漫画のキャラクターから手紙が届く「キャラレター」というサービスを利用してみました。

ヒーロー・ヒロインから手紙が届く!【キャラレター】

by いらすとや

利用シーンに制限はないのですが、誕生日・クリスマス・入園や進級や入学などの時に送ることが多いようです。

わが家は、こどもの誕生日に利用しました。

文字が読めない年齢であっても、好きなキャラクターからお手紙が届いた!と喜んでくれると、公式サイトやクチコミには書いてありました。



誕生日プレゼントがなかなか決まらず、もしケーキだけになるとしたら寂しいな…と思っていた時、キャラレターのことを思い出したのです。

最近、読むことにも興味が出ている様子。

好きなプリキュアからの手紙だったら喜んでくれるのでは?(でも、最近はクレヨンしんちゃんばかり観ている…)

そう思って注文してみました。

1週間前に思い出したので、もしかしたら無理?と思ったのですが、間に合いました!

ポストに届いた!

こちらが実際の郵便受けに届いた様子。


郵便ではなく、クロネコヤマト《ネコポス》で届きます。

封筒は、透明または特別封筒(中身が見えない)の2種類から選べます。(今回は透明封筒にしました)


指定の日付に届けることはできません。

選んだ「お届けの目安期間(連続した三日間)」のいずれかの日に郵便受けに投函されます。

わが家の場合は、誕生日前に到着するように選んでおき、ポストに入れっぱなしにしておきました。

普段は、こどもがポストをあんまり見ないので…

そうやって仕込んでおき、誕生日にこどもと一緒の時にポストを開けました。

私「プリキュアから手紙が来てるよ〜!」
ムスメ「本当だ! 何かな??」
私「おうちに帰ったら見てみようね!」

この日は誕生日だったので、すっかり浮かれている様子のムスメ。

キャラレターは喜んだものの、誕生日プレゼントのほうに意識が向いていました。

玄関に到着したら、すでにキャラレターのことは忘れている(汗)

帰宅後はバタバタしてしまって、キャラレターはその日は開けずに終わってしまいました。

そうそう。誕生日プレゼントは、選ぶのがギリギリだったけれど間に間に合ったんです。(ネット通販の力)

ケーキを食べたり、プレゼントのおもちゃで遊んだりして、それから数日が過ぎて…ようやく開封しました。

中身はこちら

透明封筒から出したところです。


プリキュアの封筒に入っています。

裏はマスコットのペコリン。


中には、手紙・写真・シール・写真立てが入っていました。

こちらが手紙です。

写真ではうまく撮れなかったのですが、カラーコピーのような質感です。

文面はフォーマット。サイトで例を見ることができます。

ちなみに、漢字の混じる文面とひらがなのみの文面を選べます。

こどもの名前を入れられます。


また、個別メッセージを入れることも可能。個別メッセージは左下の枠に入ります。(上記写真)

同封されていた写真がこちらです。


シールはこちら。

紙製の写真立ても同封されていました。

組み立てて、↓のようにプリント写真を飾ることができます。

一緒に手紙を読んでみた

ひらがなはほぼ読めるので、指さしをしながら手紙を読みました。

私「プリキュアが誕生日おめでとうだって。よかったね!!」
ムスメ「おもちゃのほうがよかったな〜」

…それが素直な感想だったようです。

誕生日当日や後ではなく、誕生日前日まで開封すれば、また違った反応だったのかもしれません。

こどもの性格によっても反応はさまざまだと思いますが、わが家の場合はこんな感じでした。


キャラレター公式サイトはこちら


ヒーロー・ヒロインから手紙が届く!【キャラレター】
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事