水曜日

【横浜アンパンマンミュージアム】ジャムおじさんのパン工場のカフェ紹介&パンのおえかきくらぶ


ジャムおじさんのパン工場は、アンパンマンのオリジナルパンを販売するベーカリーです。



横浜アンパンマンミュージアム&モールの中にあります。

ミュージアムは有料ですが、こちらのお店はショッピングモールエリアにあるため入場無料です。

横浜アンパンマンミュージアム&モール(公式サイト)

アニメに出てくるキャラクター達をモチーフにしたパンを販売しています。


お値段は1個300円〜400円。

すごく美味しいっていうわけじゃないですが、見た目がかわいいしレア感もあって、ついつい買いたくなります。高いけど…

甘いクリームが入っていたりして、1個でも、なかなか食べ応えがあります。

店の2階にはカフェ

階段をのぼっていくと、2階にはカフェが併設されています。



1階でパンのお会計をしてから、2階でカフェ用のメニューを追加注文します。

飲み物付きバスケット ¥720(パンは別料金)
抹茶ミルク ¥460

子供の飲み物は1階にて紙パックジュースを購入。(これもアンパンマンだよ!)



飲み物(抹茶ミルク)には骨型クッキーが付いていました。チーズの好物という設定。

カップは、アンパンマンとジャムおじさんのイラスト入り。

ソーサーにもアンパンマンの顔が。カップを持ち上げてびっくり。



カフェ内には大型テレビがあって、アンパンマンのアニメを流しています。子供がこれを見てくれているとゆっくり食べられますね。


この向こうにはテラス席があります。

店内にはアンパンマンのキャラクター達がそこかしこに潜んでいます。探すのも楽しい。

キャラクターがたまに登場

ここのスペースには、ジャムおじさんやバタ子さんがときどきやってきます。


私たちが入った時にはジャムおじさんが来ました。

小さな子供(0〜2歳ぐらい)にはびっくりされて泣かれちゃったりもするジャムおじさん。(バタ子さんには遭遇できず)

3歳過ぎのうちの子もビビっていました。

なんでかな〜

ほとんどの子供達に拒絶され、悲しみが漂う背中。

おっとりした感じがよく出ていて、かわいらしいと思うのですが。

ひとつひとつテーブルを回ってくれるので、いっしょに記念撮影できます。

おえかきくらぶ

パン工場の2階で行われているパンのお絵描き教室に参加しました。


年齢制限はありません。大人だけでも参加可能。

参加費用1030円

パンが1個300円くらいなので、ほとんど材料費ですね。

詳細はこちら
ジャムおじさんのパン工場★かいてわくわく!おえかきくらぶ!

パンを生地から作る「げんき100ばい!パン教室」というワークショップもあるそうです。こちらは参加費4000円ほど。

時期によっても異なるようですが、3種類のまっさらなパンにチョコペンなどで顔をかきます。




作ったパンは持ち帰ることができて、希望すればカフェで食べることもできます。

平日に参加したところ、開始時間ギリギリでも席がありました。


開始5分前までにパン工場2階へ集合。

手を洗って、教室スペースに入ります。(カフェ席とは別に用意されています)

ジャムおじさんやバタ子さんも、このおえかきくらぶに出没するらしいです。


このときはジャムおじさんが来て、おえかきする様子を見守ってくれました。なんか不思議な光景…

全体としては1〜2歳ぐらいの子供とママのペアが多かったように思います。

ほとんどママ達が仕上げていた様子で、できあがりは皆さんお上手!

うちの子は自分がやると張り切っているので、好きなようにさせました。

その結果…

無残なことに…

まあいいか。本人は満足っぽいし。

ドキンちゃん



顔面爆発しとる。

クリームパンダちゃん



さっきよりはマシ。カレーパンマンに見える。

アンパンマン



頭の中身が心配になってくる出来栄え。

でもスタッフさんはあたたかく見守ってくれています。ありがたい。

お持ち帰り用の箱も、ちゃんとあります。


箱詰めも自分で。


パンが2個しか入らない箱なので2箱できます。

開始から25分ほどで終了。

書き方を一工程ずつ教えてくれるので、我が道を行く者でなければ、それなりに仕上がると思いますよ!

パンは持ち帰って美味しく頂きました。

紹介した施設はこちら

ジャムおじさんのパン工場|横浜アンパンマンミュージアム&モール

スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事