木曜日

NHKスタジオパーク。どーもくんスクエアやこどもライブラリーなど、キッズワールド以外でも幼児が楽しめるポイント


NHKスタジオパークは、渋谷駅から徒歩12分の場所にある屋内テーマパークです。

NHKスタジオパーク(公式サイト)

入館料が大人200円(18歳以下無料)と安いのですが、けっこう楽しめますよ~。

幼児向けのおすすめはCフロアのキッズワールドです。

前の記事はこちら
NHKスタジオパーク「キッズワールド」で原寸大コッシー見つけた!

キッズワールドについては前の記事に書いたので、今回はそのほかのコーナーの紹介をします。

おかあさんといっしょのキャラクターや、どーもくんがいっぱいの休憩コーナーなどがあります。

子ども向けのコーナーが合間合間にあるので、大人も楽しみつつ、小さい子供を連れて回れました。

Aフロア ネイチャーカメラマン 


「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」の裏側を感じることができるコーナーです。


本物そっくりのロボット。動きますよ~!

接近出来るカメラ、夜行性の生き物を撮影する暗視カメラ、虫の世界をのぞき見るカメラなど…

特殊カメラを実際に動かして、自然番組撮影の体験ができます。




こういうテントで撮影チャンスを待ち伏せするそうです!









Aフロアのスタジオ近くのベンチにて一休み。


スタジオでは実際の収録もおこなわれます。ガラス張りになっているので外のフロアから観覧できますよ。

Bフロア メディアウォール



ずらりと並んだ画面にふれると、NHKが放送してきた歴代の番組が飛び出します。

歌番組やドラマなど、いろいろなジャンルのものが見られます。

まっすぐ進むと、NHKクエスト というコーナーにたどり着きます。


NHKの番組にまつわるクイズに挑戦できるコーナーです。


ベンチに座れば番組ゲストになった気分?! ここで記念撮影できますね♪

Bフロア はてなルーム




Bフロア アニメファクトリー







Bフロア どーもくんスクエア 


サボさん、コッシー、ミーニャ、ムテ吉など、いろんなキャラクターのぬいぐるみが飾られた通路を少し進んで…



どこにだれがいるか探してみるのも楽しいです。

着きました!


奥には自動販売機やガチャガチャがあります。

どーもくんの顔イラストつきのテーブル。

いろんなキャラクターが隠れてますよ~。

壁の中には、どーもくんの生活がのぞき見える仕掛けがあります。



Bフロア ドラマライブラリー


新旧の大河ドラマ、連続テレビ小説の小道具や衣装などの秘蔵コレクションが並びます。

昔ハマっていた番組などがあると、テンション上がりますね!

サインもありました。(撮影禁止でした)

もっとじっくり見たい!と思うんですが、お子様はさっさと行ってしまいます…





Bフロア こどもライブラリー


 「おかあさんといっしょ」のスタジオ収録が見学できるそうです。


このときは収録をやっていませんでした。残念…

おかあさんといっしょの参加者は公募していますので、興味がある方はぜひどうぞ。
NHK教育Eテレ出演キッズ募集情報まとめ




最後に、ポコポッテイトの3人組がお見送りしてくれます。

大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズのぬいぐるみ。

お疲れ様でした。

ひとまわりするとAフロアに戻ってきます。

食事がしたい場合には、AフロアからCフロアへ行き、館内レストランへどうぞ。

ただし途中に、キッズワールドがあるのでご注意ください。

こどもがそっちで遊びだしちゃうと引きはがすのが大変…。

再入場できるので、いったん外へ出て、団体出口または出口から入ったほうがいいかも。



レストランの様子はこちらの記事に書きました。
NHKスタジオパーク「キッズワールド」で原寸大コッシー見つけた!

施設の詳細はこちら

NHKスタジオパーク(公式サイト)
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事