日曜日

短くなったTシャツの丈を足してみた。かわいくなって服寿命もアップ


Tシャツの丈が足らなくなってきたのでリメイクしてみました。

(ほんとに縦だけに伸びるんですね…。うらやましい)

布をちょっとつなげるだけの簡単なものです。

完成品はこちら


付け足す布のボリュームを増やすと、もっとスカートっぽくすることもできます。

用意するもの


リメイクしたい洋服。
このサイズは90センチです。


端切れ布。
今回使った布の大きさは 16.5センチ×40センチ です。

あとは糸です。

やり方


端を三つ折りにして縫います。

片方も同じように三つ折りにして縫います。



真ん中をカット。


布を表側に重ねて縫います。



それから裏返してもう一度縫います。こうすると袋縫いになって、ほつれてきません。


手間をはぶきたい場合には1回縫うだけでもOKです。

片側も同じように縫います。



すると↓


このように輪っかのようになります。

レースのように縮めて長さを合わせるため、大きな縫い目(青い糸)でまっすぐ縫います。この糸はあとで引き抜きますので、何色を使ってもOK。

切りっぱなしではなく、三つ折りにしたほうがほつれ糸を減らせます。今回はそのまま縫い付けてしまいましたが…


まずは前面だけを縫いましょう。

青い糸をひっぱって布の長さを服の長さと合わせます。あ、そうだ。服は裏返してくださいね。

待ち針で止めます。


縫いつけます。おもてを見つつ、服の縫い目のラインに合わせると、付け足しの糸が目立ちません。


終わったら青い糸を引き抜いてください。


残った後ろ側も同じように縫い付けます。

できあがり。

付け足す布をもっと長め&幅大きめにすると、ワンピース風になります。

着用画像



ハギレがあれば気軽に挑戦できます。

買ったほうが早いかな、とも思いますが…

子ども自身がお気に入りの服だと手放しにくいもの。(ダメって言っても着たがるんですよね)

また、身体にぴったりくるサイズが見つからない場合などにも有効な方法です。

例えば、うちの娘の場合だと、身丈をあわせて服を選ぶと袖が余ってしまうのです。腕が短いようです。

余談ですが、こどもが遊んでいる隣でチクチクやって作りました。2~3か月前までは邪魔されて邪魔されて、とても無理でした。少しずつ成長していくんですね。糸巻きは猫がじゃれたみたいにグチャグチャにされましたが!
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事