土曜日

捨てようとしてたクレヨンが、かわいくなって生き返る♪再生クレヨンづくりをまたやってみた


折れたクレヨン、小さくなったクレヨンでもう一度クレヨンを作る方法が楽しかったので、またやってみました!



作り方はこちら
お菓子みたいなキュートなクレヨン。実はこれ、折れて小さくなったクレヨンです。オーブンで簡単手作りする方法

前回はカラフルな色ばかりを選んだので、今回は地味なカラーでエコクレヨンを作りました。


↑焼く前の様子です。


↑これができあがり!

種類の違うクレヨンを混ぜてみた


でこぼこして、クレヨンのかたちが残っています。

クレヨンの種類(メーカー)が違うと、溶ける温度が異なるようです。

マーブル模様を作りました


この3色のクレヨンを使って、色が変わるクレヨンを作りましたよ。

できあがりはこちら

最初は同系色でつくる(ブルー系、グリーン系、レッド系であわせる)と失敗がないように思います。

その他


はずすときに割れてしまいました…。でもまた作り直せばいいので!
簡単にやり直しがきくところも、このクレヨンづくりの魅力。


茶色の再生クレヨンは、見た目がほぼ、チョコレート。

最後に

詳しい作り方(といっても、そんなに難しいものではないので…)が知りたい方は、前回の記事をどうぞ!


>>お菓子みたいなキュートなクレヨン。実はこれ、折れて小さくなったクレヨンです。オーブンで簡単手作りする方法

引き出しの奥で眠っているクレヨンを使うチャンスでもあります。

今回の材料のひとつになったのは…
遠い昔、なにかのおまけでもらったミニクレヨン。

子供でも使いにくいほど小さいので、ずっと引き出しの奥に…

再生クレヨンとして作り直すことで、最後まできちんと使ってあげられそうです。
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事