火曜日

お菓子みたいなキュートなクレヨン。実はこれ、折れて小さくなったクレヨンです。オーブンで簡単手作りする方法



エコクレヨンを作ろう!

ポキポキに折れたクレヨン
小さくなったクレヨン
昔のクレヨン

有効活用できちゃう方法がありました!

参考 小さくなったクレヨンの活用法☆|札幌子育てサークル*親子ふれあい遊びヨガ【はっぴーどーなっつ】【バナナのOYAKO】mika

お菓子の型をつかって、ハートや丸や四角のかわいいクレヨンができました。

完成した再生クレヨンでのお絵かき↓

見た目がカワイイだけでなく、子どもの小さい手には持ちやすいみたいです。

用意するもの・使うもの

  • クレヨン
  • 容器(温度150度に耐えられるもの) → 食用には今後できません。
  • オーブン

作り方まとめ

  1. クレヨンの紙をはずす。
  2. クレヨンを折って型に入れる。
  3. オーブンを150度に予熱。
  4. 9~15分焼く。クレヨンが溶けたら取り出す。
  5. 30分から1時間程度冷ます。
  6. 型からはずして出来上がり!
とっても簡単です。

写真付きの作り方は↓です。

作り方

今回は古いクレヨンを使ってみました。

実家の押し入れから発掘しました。10~20年以上前。


用意した型はこちら。
無印良品のシリコン型です。本来はチョコレート用。

材料のクレヨンをさらに小さく折ります。小さければ小さいほどいいみたい。

四角いのは何色にする?と色決めでも盛り上がりました。

オーブンを150度に予熱します。

余熱が終わったら、クレヨンが入った型を入れて焼きます。



チョコレート用の小さい型だったので、焼き時間は9分ほど。

ベーグル型だと15分かかるそうです。


溶けました!

冷めるまで放置です。

古いクレヨンだったせいか、一部の色が油と分離していますね。

30分ほどで固まりました。


型からはずします。

まずは赤色を外してみました。


集合~! きれいにできてる!!



溶けたときに、油との分離が気になっていたカラー。固まるとこうなりました。
これも、いちおう使えます。

お菓子の空き缶に収納しました!

遊びかた

ふつうのクレヨンと同じですよ~!

ぐりぐり書いて遊んでください♪

最後に

お手軽にキレイなクレヨンができて最高★
こんな楽しいエコならもっとやってみたい。

今回は単色でつくりましたが、ひとつの型に複数の色を入れるとカラフルなクレヨンができます。

子どもの筆圧が高いのか、クレヨンがまた折れちゃったとイライラしていたんですが、そんなプチストレスともおさらばできそうです。

【追記】
2回目、作りました! 今度はマーブル模様にも挑戦☆


捨てようとしてたクレヨンが、かわいくなって生き返る♪再生クレヨンづくりをまたやってみた
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事