水曜日

料理苦手だけどホームベーカリー無しで簡単にできた♪ 話題のスティックパン作ってみました


最近、スティックパンがお気に入りです。

なかなか進まない朝食も、スティックパンならスムーズに食べてくれる~!!

でも。

スーパーやコンビニで購入するスティックパンって、添加物が気になりますよね…(-_-;)

食パンとは違って、パン屋さんでは見かけない商品ですし。スティックパン。

このまま食べ続けるようなら手作りしなくちゃいけないかなぁ~と考えていました。

妊娠・出産前には、何度か、パン作りを経験済み。たまに息抜きで作るのは楽しいのですが、毎日のことになると億劫です。

今のわが家にはホームベーカリーがないので、まずは設備を整えるところから…。

と頭を悩ませていたところ、出会ったのがこちらの本。


簡単もちもちスティックパン [ 吉永麻衣子 ]

以前、ブログでも出版記念イベントの紹介を致しました。 → 離乳食にもなる簡単&本格スティックパンのレッスン。材料セットのおみやげ付き

この本の作り方は本当に簡単!!

読んだときに「えっ??」と目を疑ったほどです。

材料を混ぜて、3分間こねて、冷蔵庫に入れて一晩放置しておくだけでOK。しかも焼き時間は(オーブントースターで)余熱なしの7~11分のみ。

「前の日5分→朝10分で焼きたて!」の副題に偽りなし、です。

これなら手作りパンを毎日食べられそう!

めんどうな発酵の手間がほとんどなし

生地を冷蔵庫でゆっくり時間をかけて1次発酵させる「低温長時間発酵」をしています。2次発酵はパン成形をすることで省略。

そんな発酵方法で大丈夫?とちょっと心配だったのですが、できあがりを食べてみたら美味しい♪

発酵=熟成。じっくりと熟成させることで、風味の良い生地になるそうです。

材料

  • 強力粉
  • きび砂糖
  • 牛乳(なくてもいい)
  • ドライイースト

(詳細な分量は本でチェックしてくださいね☆)

作ってみるよ!

材料をはかる

ドライイーストと水(+牛乳)を一緒に入れて2~3分待ちます。

粉類をまぜます。

こねる

本ではゴムベラを使っていますが、このときは箸を使いました。

まとまってきたら手でこねます。2~3分でOK!表面がぼこぼこしてても大丈夫!
タッパーに入れています。ふたをして、冷蔵庫へIN

冷蔵庫で発酵


8時間発酵させればいいんですが、このときは冷蔵庫に2日間眠らせておきました。

実は、この生地は3日間保存OK。翌日あわてて焼かなくてもいいのです。これもうれしいポイント。

成形→焼く

ずぼらなので、ターンテーブルに直接オーブンシートを敷き、生地を伸ばしました。

レシピにはないのですが、打ち粉(分量外)をして伸ばしやすくしています。

包丁で8等分にします。(レシピではピザカッターを使用)

わが家は、オーブン機能付きの電子レンジで焼きます。
無印良品のものです。トースター機能を使って11分焼きます。

魚焼きグリル、フライパンでも焼けます。

できあがり

はじっこが少しくっついていますが、簡単にちぎれますので問題なーし!

いかがでしたでしょうか。

作り方がレシピよりもズボラでしたが…(汗)

パクパク食べてくれた

市販品とは味が違うから気に入るかな??との心配は取り越し苦労で…

うちの子は、あっという間に1本、2本をペロリ。

砂糖はほんの少ししか入れないのですが、自然な甘さを感じます。

市販品よりも歯ごたえがあり、腹持ちも良さそうです。

いろいろなアレンジを楽しみたい

今回作ってみたのがプレーンなスティックパンです。この生地をベースに、様々な材料を混ぜることができます。(レシピ本で紹介されています)

また、ピザ生地にしたり、大人用のおつまみっぽくアレンジすることも。

簡単なので、子供と作ることもできました。

レシピ本はこちら


簡単もちもちスティックパン [ 吉永麻衣子 ]

離乳食スティックパンのレシピは、かぼちゃ・ほうれん草・小松菜・トマト・さつまいも・ブロッコリー・ニンジン・じゃがいも・豆腐と、レパートリー豊富です☆
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事