月曜日

エルゴ収納カバーはバンダナ1枚で代用できます!とっても簡単ですよ~


エルゴなどの抱っこ紐は、便利なんですけど、かさばります。

装着しているときはいいけれど、持ち歩くには不便…。

でも、収納カバー(入れ物)があれば、コンパクトにまとめられるんです。

ところが、この便利アイテムは、エルゴ公式ショップでは販売していない(ムック本のオマケだったことはあるみたいです)ので、手作りが基本!

ネット上では、いろんなママさんが、無料レシピを公開しています。

【出産準備】ベビー用品の手作り無料レシピ

主な作り方は、長方形に布を切って、ゴムを通して、スナップボタンをつけて…と、それほど難しいものじゃないんですけど…

  • 収納カバーを作る時間がない!
  • お裁縫は苦手。
  • 明日はお出かけ。すぐ使ってみたい。
  • 本当に便利なのかな? 別に必要ないかも?

という方に、ピッタリの、簡単な方法を紹介します。

私自身が、「収納カバーは便利そうだけど、作るのが面倒だなあ」と思っていて、試しにやってみたら、すごく便利だった方法です。

バンダナを1枚用意してください。かわいい柄の風呂敷もいいと思います。

布のサイズは52cm×52cmです。(多少大きめでも大丈夫)

まず、抱っこ紐を腰に装着します。

腰ベルトと体の間にバンダナを通します。
腰ベルトの左で、バンダナの端と端を固結びします。

同じように、今度は腰ベルトの右で、バンダナの端と端を固結びします。

こんな状態になります。

これで、いつでも収納カバーとして使える状態になりました。いちいち取り外す必要はなく、このまま、赤ちゃんを抱っこしてもいいんです。

では、垂れさがっている部分を収納してみましょう。

左右の肩ベルトを折り、くるくると巻きます。このへんは、テキトーでも平気です。

黄色の線で囲んだ部分に、ぐいぐいと押しこみます。

できあがり。

ポシェットのように腰にまいておくこともできますし、腰から外して持ってもいいです。

ちゃんと作った収納カバーよりは使い勝手が劣ると思いますが、こんなのでも充分使えますよ~。

とりあえずは、これで代用して、時間ができたときに収納カバーを作ればいいんじゃないでしょうか?!

もちろん、ずっとコレで通すのもアリだと思います! ずぼらな私は、まだ作ってないです(苦笑)

【追記】
市販の収納カバーも買ってみました。ファスナー式で、2000円ほど。
抱っこひも用収納カバー(キャリアカバー)


男の人も違和感なく持てるデザイン。

【出産準備】ベビー用品の手作り無料レシピ

手作り関連記事

バンダナ1枚すぐできる収納法を、ママ友にもシェア♪
スポンサードリンク

新着・更新記事

スポンサードリンク

他サイト新着記事