日曜日

家族の写真をもっとステキに撮りたいママパパ向けイベントの楽しみ方(当日までの準備 編)


まもなく開催となる銀座フォトイベント、その楽しみ方をご紹介します!

イベントの詳細はこちら
受付開始!家族の写真をもっとステキに撮りたいママやパパ必見

アドバイス資料を参考に撮ってみる

撮影アドバイス資料「子供を可愛く撮るコツ」を、まもなくメールにてご案内します!(11月22日配信予定)

まずは一読してみて、おうちで実践してください♪


うちの子は やんちゃタイプ? おっとりタイプ?

まずは赤ちゃんのあやし方をやってみようかな!?

いろいろ楽しんでくださいね。

by 足成

「もっとココが知りたい」「こういうときにはどうすればいいの…?」

そんな疑問が出たときは、イベント当日、長越カメラマンにぜひ聞いてみてくださいね。(メイン撮影ブースにて)

※カメラ機能(ピント・ボカシ・暗く写る)よりも、あやし方や構図など撮り方の質問のほうが「こどもを撮るコツ」が実践的に学べるのでオススメです!

どんなふうに写りたい? 当日の服check

どんな色を身につけているかが、写真映えに大きく関係します。

下の写真がメイン撮影ブースの背景です。


ここにキッズパーティープロデューサーKIMIKOさんの飾り付けが入ります!

飾り付けの基本カラーは【黄色(ゴールド)・白(シルバー)】です。

同じ色合いの服を着てくると、背景と同化してしまいます。

この場合、白と黄色は避けたほうが良いですよ。

今回の背景の色は茶色ベース+ゴールドとシルバーの装飾なので、洋服の色でこんなふうに写真映えが変わります。

背景と馴染む、優しい雰囲気の色
→ オレンジ黄緑茶色

背景に映える、コントラストが綺麗な色
→ ・黒

背景と相性の良いポップで元気な色
→ ピンク

下記の記事で、写真も交えながらカラーテクニックを説明しています。ぜひご覧くださいね(^ ^)

詳細はこちら
写真映えするコツは服の色選びに隠れていた。プロカメラマンのテクニック公開!


利用時間帯の再確認

対象コンテンツでは、お一組ごとにそれぞれ、利用時間帯を設定しています。

メールをご確認の上、当日は利用時間帯にご入場ください。

対象コンテンツについて
(1)撮影ブース初回利用(カメラマン撮影アドバイス)
(2)撮影ブース(カメラマン撮影サービス・希望制)※1と同時
(3)パーソナル眉メイクminiレッスン

入場・退出時間に制限はありません。

対象コンテンツご利用の前後は、自由に会場をお回りくださいね。

(終了時刻:午前の部12:30 午後の部16:00)

その他のチェックポイント

お子さんのご機嫌が悪いと、カメラマンがいくらあやしてもうまくいかないことがあります。

良い状態でいるために… 以下のことをオススメします。

  • 場所見知りのお子さんは、早めに来て、会場に慣れておく
  • 体力が尽きてしまうので、午後の部はおひるねなどをして休息をとっておく

次のものがあると、メイン撮影ブースであやすのに役立ちます。

  • お気に入りのアイテムやおもちゃ
  • お菓子(例:小さくて一口で食べられるお菓子。たまごボーロのようなものがぴったり)


撮影ブース以外にも、抱っこ紐はいろんなシーンで役立ちますので、ぜひご持参ください。

当日編アップしました!
家族の写真をもっとステキに撮りたいママパパ向けイベントの楽しみ方(当日編)

イベントの詳細はこちら

受付開始!家族の写真をもっとステキに撮りたいママやパパ必見
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク