金曜日

DVD付き。ワールドワイドキッズの無料サンプルで遊んでみた


英語教育には興味があったのですが、忙しくてずっと何もできないまま…

やっぱり小さいうちに英語にふれさせておきたい!と再び燃えて、ワールドワイドキッズの資料請求をしてみました。

ディズニー英会話システム「ワールドファミリー」と同じく、オールイングリッシュの教材です。

送られてきた無料トライアルセット(1歳以上)の中に入っていたものはこちら。どっさり。


0歳の場合には中身が変わるそうです。

無料トライアルセットの基本の中身

トライアルDVD


教材案内の資料(↑)のなかにトライアルDVDが入っています。(教材に関する疑問は、この資料にだいたい書いてありました)


教材DVDの中からコーナーをピックアップし、組み合わせた内容です。

最後にCMがあるだけでしたので、そのまま最初から流しておくと、こどもは楽しんで観ていました。

2週間おためしレンタルもして実際の教材にも触れてみましたが、トライアルDVDの時と印象は同じ。実際の教材の雰囲気がよく伝わる内容です。


0歳向け:13コーナー(約23分)
1歳以上向け:13コーナー(約22分)

 絵本見本(教材見本)

英語ならではの乗り物の音に親しめる絵本「BROOM ZOOM CHOO WOO」の抜粋バージョン。


うれしいことに、ネイティブスピーカーの読み聞かせをWEBサイトで聞けます。


「検索してください」とあるのですが、検索ではなかなかヒットしなかったので、QRコードの読み取りのほうがオススメ。

   
0歳で資料請求すると、いないいないばあを英語で体験できる絵本「Peek a Boo」のトライアル版が送られてきます。

いろんなオマケがついてた

DVDと絵本が基本セットのようですが、こんなオモチャも封筒の中に入っていました。

パズル


紙製ですが、厚みがあってしっかりしています。パズルのピースをはずすのにちょっと苦労しました。


こちらは裏面。かわいいです。商品ロゴも目立たないので、そのまま飾っておいても。

 ピースをはずすと、別の動物が出てきます。


mimiのおもちゃ

ワールドワイドキッズの主役キャラクター「Mimi」の紙製人形です。


実際のおもちゃ教材(ぬいぐるみ、木製おもちゃのフルーツ)を紙製に置き換えたものですね。

紙人形のほかに4つのフルーツがついています。


お口があいて、フルーツを食べさせることもできます。

mimiの頭の後ろに「あいさつ遊び」「食べさせ遊び」「自己紹介遊び」「あてっこ遊び」の英語フレーズが印刷されています。



おかげで英語が苦手な私でも、すぐに話しかけできました。

おふろでABCシート


アルファベットと、関連するイラストが描かれたシートです。


ポップなイラストがかわいい。

これも教材のABCの歌に連動しています。


裏側では4人のキャラクターたちが登場。黒い部分にはお湯をかけると、イラストが出てきます。


浴室の壁にはりつけられます。

期間限定のオマケ

10月31日までの期間限定で、2つのプレゼントが付いていました。

これらのおまけは、季節によって変わるみたいですね。

ハロウィンバッグ


お菓子を集める用のバッグ。不織布のようです。大きすぎず、ちょうどいいサイズ。

ネームタグ


名前を書いて、ハロウィンバッグに貼れるネームタグ。紙製です。ひもは付属していないので自分で用意する必要があります。



プレゼント引換券


「おうちで英語たいけん」「英語たいけんイベント」に参加すると、おふろ絵本がもらえるという引換券が入っていました。

英語たいけんイベントにはちょっと前に参加していたので、先に資料請求しておけばよかったなあ〜とちょっと後悔。

ひっくるめて感想

ワールド・ファミリーのサンプルセットと同じく、無料とは思えないほど、楽しむことができました。

英語の音を聞かせておくだけでも効果はあるみたいなので、トライアルDVDを定期的に流すだけでも違うのかも。

オリジナルキャラクターが登場するので、それが、こどもや親の趣味に合うかどうかも検討ポイントだと思います。


うちの子はmimiが気に入った様子で、パパと遊んでいました。

ワールドワイドキッズのいいところは、おもちゃで遊んでいる様子がDVDで見られたり、教材同士がリンクし合っているところだと感じました。

資料請求したい方はこちら

こちらのページから申し込みできます。

ワールドワイドキッズ
世界を、もっと、好きになる英語。 <Worldwide Kids >

ちなみに、妊婦さん向けのトライアルセットもあります。

資料請求すると気になるのが別ルートでの勧誘ですが…電話がかかってくるということもなく、ダイレクトメールも今のところ来ていません。

最近はしつこい勧誘とか大手はやらないのですかね。

【追記】
こどもチャレンジのDMがたまに来るようになりました。

シール付きの数ページのワークブックや、紙製のおもちゃ(このときは注射器)などがついていて、ちょっと遊ばせるのに良かったです。



もうひとつの有名英語教材

オールイングリッシュ(日本語が出てこない)の乳幼児向け英語の通信教材では、ワールド・ファミリーワールドワイドキッズが2大巨頭のようです。

受講料も全然違うので、ぜひ比べてみてください。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント! 

 

ワールドファミリーのトライアルセットのレビューはこちら
ディズニー英語システムの無料サンプルがけっこう良かった

ベネッセのもうひとつの英語教材

しまじろうが登場する英語教材「こどもちゃれんじEnglish」があります。対象年齢は、2歳から6歳です。

1回ずつ支払うこともできるシステムなので、合わないと思ったらすぐに退会できます。そのあたりが手軽でいい感じ。

しかし、オールイングリッシュではなく、日本語が混じります。

ベネッセの人に、「ワールドワイドキッズ」と「こどもちゃれんじEnglish」はどちらがいいの?と質問したところ「どのレベルを求めるかによります」と回答されました。

どうやらこういう住み分けになっているようです。

英語に親しむ程度 → こどもちゃれんじEnglish
日常会話を身につけたい → ワールドワイドキッズ

こちらの教材も無料サンプル請求ができます。おまけのDVDは見ごたえあって、こどもが喜んでいました。

↓資料請求はコチラ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

追記

ワールドワイドキッズを始めることにしました!

決め手になったポイント、実際にやってみた感想など、そのうち記事にしたいと思います。
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク