火曜日

購入から1年。大満足のベビーチェアはマテルナEU


こちらのベビーチェアを購入しました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
マテルナ EU ガードタイプ 大和屋

生後6ヶ月(腰が据わってから)から大人になるまで使えます。

この椅子を購入するまでは、リッチェルの椅子を床置きにして、付属のテーブルでごはんをあげていました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
リッチェル2WAYごきげんチェア

使用してから1年近く経ちましたので、使用感をレビューしたいと思います。


こどもが2歳を過ぎてから購入したため、「ベビー」時期の使用はほぼなかったわけですが…

決め手になった点

  • カラーリング
  • 曲線
  • 付属テーブルなし
  • こどもが一人で乗り降りしてもぐらつかない・倒れないこと

好みのダークブラウン

ダイニングとリビングの家具が濃い目の茶色なので、ダークブラウンの椅子を探していました。

明るめのブラウンなら選択肢があるのですが、濃い目のブラウンとなると、なかなかありません。


ナチュラル・レッド・ダークブラウンの3カラーは、ウォッシュカラーという塗装です。木目が透けてきれい。

濃い色のネジもダークブラウンに溶け込んでいます。

既存の家具と色味を合わせたおかげで、すっきりと空間になじみました。

しかしながら、ダークブラウンはホコリが目立ちやすい色。毎日、足置きを含め、全体をざっと拭いています。(思わずきれいにしちゃう、というのは逆にメリット?)

曲線で気持ちもやさしく?!

これも、単に私の好みなんですけど…

トリップ・トラップとか、ベビーチェアは直線的なデザインが多いみたいです。

マテルナは、なめらかな線を描いた姿が優しげに感じられました。

リエンダーも曲線が美しいベビーチェアです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
リエンダー ハイチェア ベビーチェア

テーブルは最初から卒業

購入時には2歳過ぎ。

テーブル上のものを何でもかんでも投げてしまう時期は終わっていたので、

専用テーブルがなくても良いと思いました。

こちらはテーブル付きの同商品。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
【大和屋】マテルナEU テーブル&ガード タイプ

これからはほとんどダイニングテーブルで食べるようになるだろうし、

となると、テーブルは外せても、しまっておく場所がもったいないなあ〜と考えて、

テーブルなしを選びました。

テーブルが欲しい、と思ったことは一度もなく、テーブルなしを選んで良かったと思っています。

倒れないでね

重量のある家具は、動かすのが大変なので、好きではありません。

この椅子は約8キロ。

ベビーチェアにしては重たいほうです。(ストッケは6.4kg)

重い椅子が苦手なのに、どうしてこの椅子を選んだかというと、

こどもは椅子にぶらさがったり寄りかかったり、

変な使い方を絶対にする!!という妙な確信があったからです。(なんでだろ〜)

まあ、その見込みは当たりまして、おとなしく座るだけではありませんね。

マテルナはどっしりとかまえていて、

びくともしません。

そのため、こどもの力では椅子を動かすことができず、テーブルにピッタリと寄せると、ガードなしでも椅子への上り下りはできません。(4歳近くなって、ようやく動かせるようになったみたいです)

デメリットのようでもありますが、勝手に椅子に座られることがないので、私としてはよかったです。

マテルナEUは欧州の安全基準(EN基準)に合格しています。

一人での組み立て作業はむずかしい


組み立てが複雑なわけではないのですが、

パーツをうまく支えていないと、倒れてしまうのです。

ふたりでやれば楽にできたと思います。

ひとつひとつのパーツががっしりしていて重たいので、こどもが寝ている時の作業をおすすめします。


抱っこして上から座らせるのが大変だった(その頃の体重は12〜13kg)ので、ガードパーツは使い始めて1ヶ月くらいで取ってしまいました。

足の裏にはゴム製のすべり止めが最初から付属しています。厚めのもので、なかなかしっかりしています。わが家では、さらに、フェルト製の傷防止マットを貼りました。

意外なところにも強さが求められる

この椅子を導入して驚いたこと。

こどもが、この棒のところに立ちます。


腕は背もたれへ。

こんな使い方はもちろんダメですが…

なんでだか、注意しても注意してもやるんです。

こどものムチャな使い方、こういうパターンもあるのですね。

マテルナのこの棒は、太さがしっかりあって、

今のところ無事です。椅子が倒れることもありません。

さっきちょっと、私もこわごわ乗ってみました。ミシミシという音がすることもありませんでした。

座面の傷は思い出ってことで

いくつか傷ができました。


こどもがカンシャクを起こして、フォークをどんどん突き刺したときにできたもの。(怖いよぅ)

ガードをいれる部分には、たまらない魅力があるらしく、通りそうなもの(コインとか)を無理やり通しています。そのせいで、まわりの塗装がはげてきました。

そういうわけで座面は痛み続けているのですが、

成長したら今の足置きが座面となり、今の座面は使わなくなるので、

あまり気にしないことにしました。

まとめると

見た目も美しく、使い勝手も良い。

「ちょー便利!!」と驚きがある使い勝手の良さではなくて、

どっしりとかまえ、

静かに、たんたんと、

応えてくれます。

不便さを感じさせない便利さ、と申しましょうか。

こどもが小学生になっても、高校生になっても使えそうです。

成人して家を出て行ったら、私が使おう!と企んでいます。

現在は、私が購入した時よりも1万円近く安くなっています。

紹介したのはこちら

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
マテルナ EU ガードタイプ 大和屋
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク