土曜日

1歳児を連れて、親子カフェ「スキップキッズ」へ行ってきました!


SKIP KIDS(スキップキッズ)は、こども連れ専門のレストランカフェ。

公式サイト
http://skip-kids.co.jp/

店内には、立体遊具や滑り台、ボールプールのある遊具スペースや、おままごとができるフリースペースがあります。(キッズスペースの入場は、1-6歳の就学前のこどもが対象)

専任のスタッフが、こどもが安全に遊べるようにサポートしてくれるので、ママやパパはカフェスペースでゆったりくつろげる!というお店なんです。

※以前に書いた記事ですが、加筆・修正しました。

現在、関東10店舗あります。(2015年12月26日調べ)

カフェスペースはこんな感じ

利用料金

1~6歳のお子さま(お一人につき)始めの1時間600円(会員:500円) 以降30分毎に200円
0歳のお子さま(お一人につき)始めの1時間100円(会員:0円) 以降30分毎に200円

詳しい料金形態は、こちら。
http://skip-kids.co.jp/sitedb/wp-content/uploads/2014/01/pricelist.jpg

ポイントカードを持っていると、会員料金になります。

ただし、このポイントカードには発行手数料100円かかります。なので初回は、会員も非会員も同じ料金です。

お店を利用する可能性がゼロでないのならば、会員になったほうがよいかな、と思います。

ベビーカー置き場あり

店舗の外と中の2カ所に、ベビーカー置き場があって、たくさんのベビーカーが置いてありました。席近くへの持ち込みが禁止なのかもしれません。

オムツ交換台・授乳室があります。また、おむつ(パンツタイプ・M/L)のバラ売りもしているそうです。1枚50円。

0歳児でも楽しめる?

0歳児は、キッズスペースを使えないのですが、1時間を過ぎると、30分200円の利用料がかかってきます。そこは要注意。

0歳児向けの「乳児スペース」を用意している店舗もあるようです。しかし、ハイハイしている時期から使える、と思ったほうがいでしょう。

お昼寝用のベッドスペース等はないので、眠ってしまったら、抱っこします。

予約はマスト!

平日でも、予約しておいたほうがよさそうです。お昼ごろ行ったのですが、次々に、小さい子ども連れのママさんが来店していました。グループで来店する方が多かったです。

利用料がかかります

席に案内されて、「利用開始時刻」が書かれた伝票を渡されます。ここから利用料金が発生します。ただし、このとき、お子さんが寝ていた場合は、起きたときが「利用開始時刻」となるそうです。

まずは注文☆

ランチを注文します。1100~1300円くらいです。
長く滞在するつもりなので、ドリンクバーも頼みました。(ランチと合わせると280円)


子どもには、離乳食を持っていったのですが(離乳食・ドリンクの持ち込み可)、あまりにも子ども向けメニューがかわいかったので…思わず注文してしまいました。



キッズスペースへ突撃!



子どもを連れて、キッズスペースへ向かいます。それほど広くはないですが、大人の目線で見るからかも。


子どもは、最初、おままごとセットのほうへ行きました。

 ベネッセ・ワールドワイドキッズの教材?らしきものも。

それから、ボールプールへ連れていきます。すべり台を逆走しようとしたのを押しとどめ、階段を一緒にのぼり、遊び方を教えますが、わかったかどうかはあやしい…。

 ↑右の入口が見えますか? 入ると…ちょっとした秘密空間↓

5分くらい、一緒に遊びました。

キッズスペース内には、子ども用トイレ(個室)もあります。

スタッフさんが見ててくれる

子どもが慣れたように感じたので(すべり台のルールはあいかわらず分かっていない)、スタッフさんに「お願いします。向こうの席にいます」と声をかけて、私はキッズスペースから撤退。

親子カフェには初めて行ったのですが、このサポートシステムには感動しました!

子育て広場や遊び場へ行っても、絶対に子どもから目をはなせない私たち。一時預かりなどを利用しない限りは、ほっと一息つくことも、むずかしい。

なので、ちょっとだけでも見ててくれる、というシステムが非常にありがたいです。

子どもは、集中して遊べる環境があると、ママがいなくても「ま、いっか。楽しいし~」となるようです。

ちなみに、ママ友さんと一緒に行ったのですが、彼女のお子さんは1歳前なので、顔見知りのおともだちはおらず、我が子ひとりです。

子どもが楽しめて、ママはのんびりできる。いいことづくしです。

キッズスペースを眺めていられる席もあります。

ひとりで、1時間ぐらい遊んでた!

お茶を飲んだり、ママ友とおしゃべりしたり、よその赤ちゃんを抱っこしたり、ランチをゆっくり食べたり…。まさに夢のようなひととき!

その間も、ちょこちょこ、我が子の様子を見に行ったのですが、とてもエンジョイしていました。

他の子の遊ぶ姿を見て、ちゃんと、すべり台の階段をのぼっている!

泣きだす様子もありません。

無心に遊ぶ姿を見て…楽なんだけど…ホッとしたけど…少しさみしいなあ…。

ドリンクをいれて、席にもどる。

ランチができあがったのは、入店してから1時間くらいでしょうか。スタッフさんは忙しそうでしたが、なにせ、お客のママさん達が多いものだから時間がかかるようです。

ゆっくりと美味しいご飯をいただき、それから、「離乳食メニューを作り始めてください」とお願いします。
けっこうボリュームのある、マルゲリータ・ピザ。

離乳食メニューがかわいい!

子どものランチができあがったので、子どもを迎えに行きます。

遊びまくっていました。

私を見つけると、エヘヘヘ、と笑います。

週1回、一時預かりサービスを利用しているので、「ママの姿が見えないけど、思いきっり遊べる」という事態に慣れているのかもしれません。

中には、キッズスペースで泣きだしてしまって、ママさんがあわてて迎えに行っているお子さんもいました。

我が子は、まだまだ元気そうでしたが、「まだ遊たい!」とジェスチャーで表現することもなく、おとなしく遊び場を後にしました。

そろそろ、お腹もすいたころだったのでしょう。

離乳食メニューのお味はいかが?

とってもかわいい、ライオンのオムライス。


まだ、わかる年齢じゃないので、楽しんだのは親だけです。

うちの子どもは、バナナ1本を間食にぺろりと食べる大食漢。ですが、けっこう大きくて、半分ぐらいしか食べられませんでした。(遊んで興奮していたのかも)

残り半分は、私がいただきました。ライスは、シンプルなケチャップ味、卵ペーストは、牛乳であえてあるのか、クリーミーで、なかなか美味しゅうございました。

ちなみに、子ども用イスですが、 ベルトがあったりなかったりするので、チェアベルトを持参したほうがよいと思います。

子ども用のフォークやスプーン、取り皿がたくさん用意してあります。
子どもが落としても、すぐに取りに行ける。

子ども用のコップもある。

食べた後は、何して遊ぶ?

キッズスペースに連れていったのですが、今度は、私が離れると、嫌がる。

ここでの遊びは、もう充分、ということかもしれません。

店内には、塗り絵なども用意されているので、それで遊ぶこともできます。


このあとは、キッズスペースには行かず、抱っこしていました。疲れていたのか、そのうち眠ってしまいました。

さて、いくらかかったかな?

2時間半の滞在しました。

ランチ+ドリンクバー 1380円
ライオンさんオムライス(こどもランチ)680円
利用料 1100円
ポイントカード発行手数料 100円
合計、3260円なり。

プラス電車賃も。

けっこうかかったな~と思いますが、でも楽しかった!

子どもを思いっきり遊ばせるのは疲れるし、なかなか難しいので、こういった場所があると助かります。

また行くと思います。

初回投稿日時:2014年3月15日
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク