金曜日

いろんな型のベビーカーに対応するレインカバー「Active Winner ベビーカーカバー」使ってみた


以前、こちらのレインカバーのモニターをさせていただきました。


Active Winner ベビーカーカバー

参考価格: ¥ 2,500
amazonの価格: ¥ 1,597

  • A型、B型、AB型、インポートタイプのベビーカーに対応
  • 装着方法はハンドル部分近くのマジックテープのみ
  • 通気性も考慮し、前に窓タイプ(メッシュ)付いている
  • 軽く薄いタイプの素材よりも、少し厚み感がある素材

以前使っていたレインカバーとも比較しつつ、使用感などレポートしていきます。

以前使っていたレインカバーはこちら


両対面でも使えるABベビーカー兼用レインカバー

たしか600円〜700円くらいで購入しました。楽天では400円台から売っているようです。

わが家のベビーカー

コンビF2の旧モデルを使用していました。

生後7~9ヶ月頃から、赤ちゃんがおすわりできるようになってから使用できる「B型ベビーカー」です。

こちら↓は現行モデル。

F2plus AF ターコイズグリーン【ベビーカー】

カバーの素材

少し厚みのある素材です。PVCです。

以前のレインカバーのほうが素材が薄く、全量は軽かったです。

素材がしっかりしているので耐久性があるかも。

Active Winner ベビーカーカバー は1年間のメーカー保証がついています。レインカバーの保証って、なかなか聞かないので驚きました。

装着してみた

雨が降っているときには、サッとすばやく装着したいもの。


この部分をハンドルとサンシェードの間にすべりこませます。


片側2箇所のマジックテープを止めます。両サイド合わせて4箇所。単にかぶせただけでも少し動くくらいなら平気でした。


前輪近くのホイールにある巻き上がり防止用のマジックテープを止めます。


マジックテープで止めないと、車輪にカバーがかかった状態です。


マジックテープをとめると、こうなります。


わが家の場合には子供が大きくなっているため、とめなくても車輪にかからないので、そのままにしています。

以前は…

これまでのカバーは、ハンドルごと全体にバサッとかぶせていました。(こどもは先にベビーカーへ乗せています)


その後マジックテープをはがし、ハンドルとの間にカバーを入れていました。



すそは車輪にかかりません。巻き上がり防止にはヒモがついています。これを結ぶのはちょっと面倒なので、ほとんど結ばずに利用していました。

装着の手軽さは、同じくらいでしょうか。巻き上がり防止の部分は、Active Winner ベビーカーカバーのほうが手軽ですね。

ベビーカークリップに下げた荷物

ベビーカーのハンドル部分にクリップを装着し、荷物をかけている時には、どちらのカバーでもいったん外す必要があります。



以前のカバーだと急場しのぎにハンドルごとかぶせて動かしていましたが、Active Winner ベビーカーカバーは構造的にちょっと難しいですね。

ゆったりサイズかも

ヨーロッパやUSタイプのベビーカーなど大きめのベビーカーにも使えるというだけあって、

以前のカバーよりも全体的に余裕がある感じ。(低価格バギーだと大きすぎるかも)



丈も長めです。

以前のカバーでは、身長90センチ近くになると、靴の甲まで露出していました。なので、レインブーツを履いていない時には靴が濡れてベチョベチョになってしまうという事態に…。

Active Winner ベビーカーカバーだと隠せる部分が広くなったので、短い時間だったら長靴はかせなくてもいいや〜と少し楽になりました。

通気性

前面にメッシュ部分があります。窓のようになっているので、雨が吹き込む心配はありません。



横にも空気穴があります。こちらは片側ひとつずつ不完全な穴がありました。使用には問題ない程度だったのでそのまま使っています。


以前のカバーは横の空気穴だけだったので、Active Winner ベビーカーカバーのほうが通気性はずっと良いですね!

ただし、以前のカバーでも子供が苦しがっている様子はなかったので、長時間使用でなければあんまり関係ないのかも。(わが家の場合、1回あたりの使用時間は5〜15分間ほど)

ちなみに、真ん中のみクリアカラーで、上と下の部分は半透明です。


乗せたり降ろしたり

下からガバッとまくりあげることができるので、あげおろしは簡単です。(巻き上がり防止テープを止めている時は、カバーをまくりあげる前にテープをはずす必要があります)



以前のカバーはファスナータイプで、途中までしか開きません。

小さな赤ちゃんの頃はいいんですが、すこし大きくなると、足がつっかえるようになり、毎回不便を感じていました。

一人で上り下りができる2歳頃になると、持ち上げるのが重たくって、下からガバッとめくりあげていました。

普段の持ち運び

黒一色のポーチが付属しています。


ロゴなどは一切ないので、シンプル好きには嬉しい。

使い終わったあとは乾かしてから、丸めて、このポーチの中へグイグイ押しこむだけ。


旧F2ベビーカーの小さなカゴにもすっぽり。


急な雨にも対応できるように、いつも持ち歩いています。

最後に

以前のカバーと比べてサイズが少し大きくなったのが最初とまどいましたが、

厚めのカバーが長持ちしそうです!

紹介した商品はこちら。amazonの販売ページにリンクしています。


Active Winner ベビーカーカバー
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク