月曜日

臨時収入。掛け捨ての共済保険から家族全員にお金が戻ってきた


わが家では、ケガや災害、病気に備えるために【コープ共済】という共済保険に加入しています。

co-op共済
http://coopkyosai.coop/

by いらすとや


月々の掛け金は家族3人あわせて4000円です。

内訳はこのようになっています。
  • ママ たすけあい月2000円支払コース(L2000)
  • パパ たすけあい月1000円支払コース(V1000)
  • 子供 たすけあい月1000円支払コース(J1000)

実はもっと安い!

掛け捨てなのですが、「割戻金(わりもどしきん)」といって運営から余ったお金(余剰金)を毎年返金してくれます。


額は年によって違います。他の加入者のけがや病気などが多くて、運営側が共済金を多く支払った年には、割戻金がないこともあります。

毎年9月ごろ送付される「共済掛金払込証明書(控除証明書)」に割戻金が記されています。

ちなみに、控除証明書は、年末調整確定申告のときに使います。税金が安くなります!

前置きはここまでにして、わが家の今年の割戻金は…

  • ママ 5568円
  • パパ 2329円
  • 子供 1946円
  • 合計 9843円

うふふふ~♪

払ったお金が1万円弱も戻ってきました。(振り込まれるのはこれからですが)

支払ったお金(共済掛金)48000円 - 割戻金 9843円 = 年間の保険料 38157円

年間の保険料を12で割ると約3180円です。

支払いは月々4000円ですが、実際には1ヶ月あたり約3180円で済んだということ。

保障内容はなかなかのもの

いくら保険料が安くても、保障内容が充実していなければ意味がありません。

  • ケガ通院は1日目から支払われる
  • 病気・ケガの入院は、1日目から保障
  • 支払対象手術なら日帰り手術でも対象

加入してからケガや入院などがあり、共済金の請求を何度かしました。

電話窓口にはつながりやすく、手続きも比較的かんたんでした。

一定の金額以下であれば、支払いの証明書類は領収書のコピーのみで済みます。

また、たすけあいのジュニアコースJ1900と医療コースV1000は加入条件がゆるいのも魅力のひとつです。

持病があったり、過去に病気をしていると保険料が割高になりがち(もしくは加入できない)なので、これは助かります。

妊婦さんにも優しい

2015年8月以前には、妊娠中に加入できるものの、

妊娠が正常に経過している場合であっても「申込日から1年以内の妊娠および分娩にかかわる入院・手術は共済金の支払いができない」という条件がありました。

しかし、2015年9月からこの条件が廃止されました。

「妊婦さん」も加入しやすくなりました!|コープ共済(公式サイト)

帝王切開・異常分娩で入院し、健康保険が適用になる場合は、共済金の請求が可能です。

加入するためには?

コープ共済に加入するためには、コープ共済取り扱い生協の組合員になる必要があります。

対象となる生協は「パルシステム」や「コープデリ」などです。(他にもたくさんあります)

それぞれの生協が、子育て家庭へのサービスの充実に力を入れているので、とても利用しやすくなっています。

宅配料や手数料が無料になる特典があって、ネットスーパーよりも安く済むことも。

こちらから資料請求できます。

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」
生協の宅配パルシステム



↓他の保険とも比べてみたい!という方はFPさんの無料相談がオススメ。
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク