水曜日

トリアを使い始めて7週目。3つのことをまとめておきます


トリアを使っていくうちに、

「説明書にはこう書いてあるけど、コレやっちゃダメなのかな?」

という疑問が出てきました。

箇条書きにすると、

  1. カミソリじゃなくてピンセットを使いたい
  2. 短期間集中したい
  3. 痛くて嫌になってきた

というもの。

2と3は矛盾しているんですが…

ある期間はヒートアップし、数週間を過ぎる頃にはクールダウンし過ぎたのです…(飽きっぽい)

調べたことや試した結果をまとめておきます。

毛抜きはNG。トリアを使う前の毛の処理

事前処理は必ずカミソリで。

トリア・パーソナルレーザー脱毛器のレーザーは毛根の黒に反応するため、

毛抜きで処理をすると、照射対象がなくなってしまうのです。

しかし、「ここは毛抜きで処理したいのに!」というコダワリの箇所はどうしたらいいのでしょうか。

考えた結果、こうしています。

(2回目)
毛をカミソリで処理

ちょびっと生えたときにトリアを使用

ピンセットで毛を抜く。

トリアを発射した後にピンセットで毛を引き抜くと、スルッと気持ちよく抜けました。(抜けない毛もありましたが)

毛根が弱っている証拠?!

うれしくなりました(^o^)/


オマケのポーチ。トリアがぴったり収まります。


打ちまくっても効果は変わらない。

体毛には毛周期があります。

毛穴ひとつひとつ周期は違うらしいです。

だいたい2週間に一度の周期。

トリアの公式サイトでは「2週間に一度使用してね」と説明されています。

(お肌への負担とかは別問題で)

がんばって1週間に一度というふうに処理頻度をアップしても、効果が上がるわけではないらしいです。

あせりは禁物ですね。

私流、脱毛の痛みとの付き合い方

効果を早く出すためには、5段階のレベルのうち、「痛みがギリギリ耐えられる」ところまでレベルをあげて処理したほうがよいそうです。

triabeauty しかし、痛みがネックになって処理しないのは本末転倒というもの。

最初のうちは、痛みが我慢できるレベルで処理していました。

でも、2週間に1回だけとはいえ、お手入れするのが何だか恐くなってしまったんです。

前回あれだけ痛かったよねぇ…と思うと、やりたくなくて。

なので、

「ギリギリ耐えられるレベル」よりも、さらに低いレベルで処理することにしました。

ホントはレベル3まで耐えられるけど、レベル2で…

その後は、痛みのストレスを感じることもなく、処理できています。

弱いレベルでも回数を重ねれば、時間はかかりますが、強いレベルと同じ効果が見込めるようです。
スポンサードリンク

開催が近いイベント

他サイト新着記事

スポンサードリンク